旅行にも!ノマドワークにも!話題のガジェットポーチTHE POWER PACKERを買ってみた!

IMG_1105

バッグ大好きな私だが、最近はバックだけでは飽き足らずその興味はポーチへと広がっていた。そしてちょうどノマドワーキング的なことをすることも増えてきていたので、ガジェット用のポーチが欲しいなとも思ってた。

ガジェットポーチTHE POWER PACKERレビュー!

そんな中でYouTubeやWEB界隈で少々話題のガジェット用ポーチTHE POWER PACKERに心が惹かれていたのだ。その収納力もさることながら、大容量なのにコンパクトというその矛盾を見事に解消しているという優れもの。ポーチしては少し割高ではあるもののこの物欲を抑えられることはなくTHE POWER PACKERを購入してみた。

IMG_1224

最初に結論を言ってしまうと、これだけのガジェット類が収まってしまう。というか嘘なしにこれだけ入れてもまだまだ全然余力がある感じ。それでいてNORTHFACEのバッグパックに入れてもかさばることのない絶妙のサイズ感なのである。まさに「大容量」なのに「コンパクト」という相反する課題を見事に解消しているのだ。

ガジェットのための数々の収納スペース

無印の化粧ポーチなどをガジェットポーチ代わりにしている記事や動画を割とよく目にする。実はこの私も無印良品の『吊して使える洗面用具ケース』を使用していたし、それでも特に不便は感じていなかったがガジェット用に作られたTHE POWER PACKERを使うとその気持も揺らいでしまう。

IMG_1111

ケーブルやメモリカードの類の収納も考えられているし、何よりもその収納スペースが多彩なのである。だから大小やその形状に関係なしに見事に各種のガジェットアイテムが収まってしまう。激しく動かしても干渉することがないため故障等のリスクからも守れるのではないだろうか。

伸びる!だからたくさん収まる!!

特筆すべきはその生地である。なんとTHE POWER PACKERの記事は「伸びる」のだ。ん?どういうこと?とお思いの皆さま、どうぞ↓こちらの写真を見てみてください。

IMG_1109

そうこのようにTHE POWER PACKERは収納したガジェットの周りを覆う生地が伸びるのだ。だから比較的厚みのあるモバイルバッテリーやMagicMouse2までをも飲み込んでしまう。となるとジッパーが閉まらなくなる(閉まりにくくなる)のでは?とも思ったがそんなこともなくヌルヌルとジッパーはスムーズに閉じることができた。この伸びる生地こそが「大容量」なのに「コンパクト」を実現している正体である。この作り・仕組みは見事だと感じた。

旅行にもノマドワークにもTHE POWER PACKERは超オススメ!

ということでTHE POWER PACKERは多くのガジェットを、多彩な収納方法でコンパクトに格納してくれるというスグレモノのポーチだった。大容量であるためTHE POWER PACKERに周辺のガジェット類はある程度収納しておくことができるから、これを一つ持ち運べば外出先でのノマドワークの際も「あ!あれ持ってくんの忘れた…」っていう現象からも開放されるのではなかろうか。また、コンパクトに収めてくれるので旅行等に持っていくのありだ。増えがちな荷物の中でバッグの中のスペースを抑えることができる。ということでTHE POWER PACKERはノマドワークにも旅行にもオススメ。

IMG_1107

ちなみに私は使いそうなアイテムはガジェットに限らずまるっとTHE POWER PACKERに入れてしまっている。散らかりがちなアイテムたちをまとめおくことができるし、何をどこにしまったか?というイライラからも開放される。収納下手な私のような人にもぜひTHE POWER PACKERを使ってみてほしい。

スポンサーリンク

RECOMMEND こちらの記事も人気です。