ロードバイクとクロスバイクの違い -スポーツバイク購入計画-

ジョギングで体を動かすことに目覚めてしまった私は、週末に自動車に乗ることが馬鹿らしく思えるようになってしまった。ガソリン代はかかるし、車庫から出すのは面倒だし…。そうだ!ママチャリより早く走れる「自転車」で移動すればいいんじゃね?どうせ土日の移動なんてほとんど20km圏内だし。と思い立ったのがおよそ1ヶ月前。ここから購入までの調査結果とアクションを記録していく。

post-137

スポンサーリンク

スポーツバイクの種類

まず手始めに調査したのが、とにかく「速く走れる自転車」のこと。ママチャリよりも速い自転車のことを総じて「スポーツバイク」と呼ぶらしい。スポーツバイクは大きく3つに分けることができるらしい。

まずはロードバイク

細いタイヤとドロップハンドルが特徴でシンプルな構造は見た目も美しい。ケイリン選手が乗っているモノとは似て非なる自転車です。ロードバイクはオンロードの高速走行、長時間走行、長距離走行に適しています。世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」もこの車種を使用します。自転車ロードレースはヨーロッパではサッカーと人気を二分するほどのメジャースポーツです。

そしてえらい高いらしい…。それでもドロップハンドルや軽い車体は速く走るために魅力ではある。

次にマウンテンバイク

とても走れるとは思えない場所でもマウンテンバイクならば走破できる。時には転んだりパンクしたりとトラブルもあるがそれを含めて楽しい。ロード・クロスはのるためのものだが、MTBはまさに遊ぶための自転車です。

今回の目的は「長い距離を速く走ること」。なので、荒れた道を走るためのマウンテンバイクはちょっと主旨がズレそうである。

最後にクロスバイク

「クロスバイク」は、「マウンテン」と「ロード」の両方の特長を兼ね備えた自転車です。マウンテンバイクほどハードなオフロードは走らないが、ロードレーサーのように舗装道路しか走らないわけではないという方にぴったりな、幅広い使用目的で使いこなせるオールマイティーなスポーツ自転車です。

ロードバイクとマウンテンバイクのイイトコどりってことね。これは選択肢として残しておいても良さそうだ。

 

ロードバイクとクロスバイク

マウテンバイクはそもそもの用途が異なるっぽいので、「長く速く走る」ためにはロードバイクとクロスバイクに絞られた、ってことになる。ではこの2ついったい何が違うのだろう。ロードバイクから派生したのがクロスバイクだってことはわかった。じゃあ、クロスバイクはロードバイクの代替手段となり得るのか。あるいは「長く速く走る」にはやっぱりロードバイクじゃなきゃダメなんだろうか?

クロスバイクってどれくらいの距離を走れるものなの?

どうやら20km程度の距離であれば、(体力次第ではあるが)クロスバイクでもなんら問題はなさそうである。じゃあ、どのくらいのスピードで走れるものなんだろうか。これもエンジン(脚力)次第のようではあるが、クロス < ロードっぽい。クロスでもある程度のスピードはでるのでしょう。が、軽量化されたフレームだったり、ドロップハンドルによる走行中の前傾姿勢だったり、ロードバイクはそもそも速く走るために作られた自転車なのである。しかも上を見たら車が買えるってくらいの値段のものまである。そんなヤツはきっと軽くてものすごいスピードが出るのだろう。

 

というわけで今回のまとめ

  • 20kmくらいをそこそこ速く走りたい
  • ロードバイクとクロスバイクってのがあるらしい
  • クロスバイクでもそこそこ速く走れる
  • ロードバイクはもっと速いけど値段も高い

この辺を踏まえて、次回はより具体的にそれぞれの長所と短所を深掘ってみようかな。

 

 

スポンサーリンク

 


【送料無料!】ジャイアント ロードバイク TCR 0 2015年モデル【自転車 GIANT TCR 0】

価格:119,990円
(2015/5/3 21:08時点)

ジオス ミストラル 2015 GIOS MISTRAL クロスバイク 自転車 【レビューを書いて防犯登録無料!】【ワイヤーロックプレゼント】【パーツ総額10,800円以上送料無料】 【02P06May15】

価格:46,818円
(2015/5/3 21:09時点)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。