4万円以内のロードバイク「BENEFIUE-1」 -スポーツバイク購入計画-

【送料無料】【税込】ロードバイク【アルミロード】BNFE-1【90%カンタン組立】

価格:34,900円
(2015/6/1 11:36時点)

続いての4万円以内のロードバイクは「BENEFIUE-1」。以前紹介した「アートサイクルスタジオ」のロードバイクを調べている時にアートサイクルスタジオのサイト内で発見した車種である。品質に定評のあるアートサイクルスタジオからコストパフォーマンス抜群の商品ということでかなりの期待が持てる。それでは詳しく調べていくことにしよう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

抜群のコストパフォーマンス!

まずは「BENEFIUE-1」のいいところを見ていくことにしよう。

なんと税込み送料込みの価格
なんと\34,900というこの価格、「税込」「送料込」とのことなのだ。これはものすごいコストパフォーマンスを実現しているようで、私にとっては大きなアドバンテージになる。\40,000以内どころか送料込みで\35,000位内を実現しているということは残りのお金をパーツ関連にかけることができるということだ。

納期の問題もクリアされている!
おそらくは「A400 ELITE」の納期遅延対策の一貫として「BENEFIUE-1」を売りだしたのだろう。「A400 ELITEは時間かかりますよ、BENEFIUE-1ならすぐ送れますし少し安いです」といったところだろうか。完全受注生産ということなので、負荷を分散させるというのが狙いなのかもしれない。「A400 ELITE」の大きなネックとなっていた納期の問題がクリアされているのは大きい。


それでは品質はどうなんだろう?

それでは次にデメリットというかネガティブ要素を見ていく。

実はアートサイクル製ではない
なんと!そういうことなのか!製造自体は「相互自転車」というところがやっているようで、アートサイクルは販売代理店ということなのだろうか。であるならば、前述の負荷を分散させる、という点も納得がいく。ここで大きな問題。アート製でないということはアートの自転車の評価は当てはまるのかという点だ。それでもアートが売るものだから信頼していいということなのか。判断が難しい。

発売間もないためレビューでの評価が難しい
さらには発売開始からまもないため、レビューの母数がものすごく少なくそこでの判断が難しい。価格帯に沿った「それ相応のパーツ」ということらしいが、「A400 ELITE」と比較するとその差はあるように見受けられる。コストで大きなアドバンテージはあるものの、その価格に沿ったクオリティであると判断せざるを得ない。

  • 重量:11.0kg
  • 465mm 155-173cm TOP長 515mm
  • 500mm 170-180cm TOP長 535mm
  • タイヤ:700×23C

タイヤが23Cでかなり細めであるのも気になるところだ。街乗りが基本になると思うので、そのタイヤだと走行にやや不安を感じてしまう。販売がアートサイクルであるので「A400 ELITE」と同様に通販ならではの問題も生じる。組み立ての必要がある点と購入後のメンテがしてもらえないという点だ。

 

不安に感じてしまう要素がポジティブな面をやや上まってしまっている印象である。価格面でのメリットをとり、アートサイクル販売ということを信じて購入しても良いかもしれないが、他の自転車との比較・検討は必要だろう。

 

 

スポンサーリンク

 

【送料無料】【税込】ロードバイク【アルミロード】BNFE-1【90%カンタン組立】

価格:34,900円
(2015/5/27 00:40時点)

ロードバイク.Made in japan.シマノ14段.この価格でギヤクランク,ハブまでシマノ【クロモリロード. S400【カンタン組み立て】

価格:36,180円
(2015/5/27 00:41時点)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。