ロードバイク(iWant R-1)で走ってる時の爽快感がハンパない

ごめんなさい!正直舐めていました。まさかこんなに素晴らしいものとは思っていませんでした、本当にごめんなさない。

post-719

 

スポンサーリンク

 

 

初めてのロードバイクを乗ってみた感想

購入前は「あくまでも移動手段」というスタンスでロードバイクのことを見ていたし、考えていた。実際にそれは購入検討の軸となり私は「Momentum iWant R-1」を購入したわけだ。ロードバイクとしての乗り心地やスピード感は考えずに、とにかく目的の距離を移動するための手段として安価で「ロードバイクではない」と言われてしまいそうな「iWant R-1」購入した。そんな「iWant R-1」をここまで乗ってみた感想。

 

「マジで超気持ちイイ!!」

 

「ロードバイクではない」とか「エントリーモデル」とか言われるような車種でこの爽快感・気持ちよさである。じゃあ数十万もするような車種たちはどんだけ気持ちいいのかと。もう昇天しちまうんじゃないかと。何がそんなに気持ちいいかというと、、、

  • 軽いから漕ぎ出しがスムーズで疲れを感じない
  • 一漕ぎごとの加速が半端ない

 

それは「飛んでいる」に近い感覚

とにかくこの2つである。なんというか大げさかもしれないが、私自身はこれを「飛んでいる」ような感覚だと思っている。あらゆる箇所の抵抗がすくなくこの爽快感は浮遊感にも似た感覚だと思っている。繰り返すが「iWant R-1」は安価なエントリーモデルだ。にも関わらずこの気持ちよさ。週末の移動にだけ使えればいいい、と言ってて過去の自分をぶん殴ってやりたい。今じゃ「毎日乗りたい」って思っているし、平日夜に理由をつけて走りに行ったりもしている。

ダメだな、こりゃハマったな…。30過ぎてまた一つ趣味が増えてしまった。嫁さんの顔色をうかがいながら控えめに楽しむことにしよう。

 

スポンサーリンク

 

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。