初心者の悩み!ロードバイクに乗ってて痛いところ

もうすぐMomentumのロードバイクiWant R-1を購入してから2ヶ月が経過する。短い距離ながらも週末は必ず乗るようにしているし、乗り足りない時は平日の夜にも乗ったりしている。それでもまだまだわからないことやできていないことがたくさんあり、自信を持って「ロードバイク初心者」であると言える。

そんな初心者には悩みがある。ロードバイクに乗るとすごく楽しいのだが、痛くなる体の部位がいくつかある。次に乗るまでに1週間空くので、そんな痛みは忘れて乗ってしまうのだが、初心者であるが故の痛みについての悩みを書き留めておくことにする。

IMG_3766.JPG

 

スポンサーリンク

 

痛いところその1:お尻とおマタ

ロードバイク購入当初のこちらのエントリーにて書いたが、ロードバイクのサドルは超絶硬いので、初期の段階ではお尻に激痛を伴うことがある。私もそれを体感した一人だ。が、その後、インナー付きパッドとサイクルグローブによってその痛みを解消することに成功した。その格闘記は↓のエントリーで。

ロードバイク(iWant R-1)でのお尻の痛み軽減大作戦 ーサドルカバー編ー
ロードバイク(iWant R-1)でのお尻の痛み軽減大作戦 ーサドルの位置調整編ー
ロードバイク(iWant R-1)でのお尻の痛み軽減大作戦 ーサイクルグローブ編ー
ロードバイク(iWant R-1)でのお尻の痛み軽減大作戦 ―予想外の形で解決!―

つい最近15km程度走る機会があったので、距離も短いしグローブとインナー付きパッドなし、加えてサドルカバーも外しむき出しのサドル状態で乗ってみた。最後の最後でやや違和感を感じたものの、大半は快調に乗ることができた。翌日になっても痛みは出ず、当初13km程度で激痛となっていたが、これはもう克服したといっても良いだろう。ロードバイクに乗り続け体が慣れればお尻の痛みは軽減するというのは本当だった。お尻の皮・筋肉が硬くなるってことなのかなー。

 

痛いところその2:手のひら/人差し指と親指の間

最初に乗った時に手のひらにも痛みを感じたのでサイクルグローブを購入した。購入当初はほとんど痛みは消えたように思っていたのだが、ここ最近でその痛みが復活し出している。加えて人差し指と親指の間あたりにも痛みを感じるようになっている。

これは手にかかる力が強すぎるのだろう。ロードバイクは「サドル」「ハンドル」「ペダル」にかかる力を分散させて乗る必要がある。でないとどこかに力が集中し痛みを感じる要因となる。私が初めてロードに乗った時に感じたお尻の痛みの原因の何パーセントかはこれだった。ママチャリの癖でお尻にズドンと乗ってしまうため、サドルに力が集中してそこに強い痛みを感じたのだ。

これを反省して、お尻に体重が乗りすぎないようにしてきたつもり。その結果、お尻の痛みがなくなるのと引き換えに今度は手・ハンドル部に力が集中してしまったのかもしれない。それで手の痛みが強く出るようになったのかと。ということは残りの1つである、「ペダル」にかかる力が足りていないのかと。

そうなのだ。この「ペダル」に力を分散させることがなんとも難しい。集中が切れてくるとどうしてもお尻と手に負荷がかかっているのは自分でもよくわかっている。お尻にも手にも力がかかっていない状態がベストなのだろうが、疲労が溜まってくるとなかなかそこまで気がまわらない。これは乗り込んでいく中で身につけていくしかないかもしれない。

 

痛いところその3:背中

そして購入当初はほとんど感じてないなかったのに最近出てきている痛みが「背中」の痛みである。ロードバイクに乗り始めてお尻の痛みが解消された頃にはロードバイクであればいつまでも乗っていられると思っていた。が、ここ最近は20kmを超えたくらいから背中が痛くなりはじめてしまい、30kmを乗り終える頃にはもう限界を迎え、桜木花道状態になってしまっているのだ。

リュックを背負うようになった
考えられる理由の一つ目はこちら。最初の頃はリュックは背負う機会は少なく、背負ったとしても軽めの荷物だったが、最近は荷物が増えてしまいある程度の重量を背負っている。ロードバイクは前傾姿勢なので、このリュックの重さが背中への負荷になっているのかもしれない。

乗車ポジションに問題がある
手の痛みの問題にも関連するが、乗車ポジションに問題がある、もしくはかかる負荷をうまく分散できていないのではないという説。たまにガラス張りの建物の前を通る時に乗車ポジションを確認するのだが、それほど悪くは見えないんだけどなあ。今度嫁さんに動画を撮ってもらってフォームチェックでもしてみようか。

背中の筋力が弱い
最後に、、、そもそも背中の筋力が弱いのではないかという仮説。実は今回はこれが有力なんじゃないかって考えている。初期の頃はただ単に乗るのが楽しくて痛みを感じていなかった、もしくは疲労が蓄積して最近は痛みが顕著になったのではないかと。筋力が弱いから重いリュックを背負えば痛みは強くなるし、フォームが悪くてもそこに痛みを感じるだろう。要はここがそもそもの原因になっている可能性が高い。

ではどうするか、ひたすら乗り込んで鍛えていくしかないでしょう。そして余力があれば背筋を鍛えるトレーニングを別途する。ジョギング時にも筋力アップを意識してトレーニングをしていく、などなど。まあ、乗りながら鍛えていくのが一番効率的でしょうね。

hanamichi3

 

というわけで、ロードバイク初心者はどこかしらに痛みを感じる、というネット上の見解は正解だということが、この2ヶ月で(文字通り)痛いほどよくわかった。これを乗り越えて真のサイクリストになっていくのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。