タイムトライアルで今の実力を測る! ―10kmを50分で走るためのトレーニング 16日目―

10kmを50分で走るためのトレーニングの15日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

7km

 

スポンサーリンク

 

 

16日目のトレーニングメニュー:タイムトライアル

今日はいろいろあってメンタルが絶望的にやばかった・・・。多分、走行中にタイムを計算しながら走るのは無理だと思ったし、今の時期本気で走ったらどれくらいのタイムで走れるのかをそろそろ測っておきたかったといのもあり、何も考えずに全速力で走る「タイムトライアル」を実行した。何も考えずにと言っても7kmをよりよいタイムで走るためのペース配分はしたつもり。

暑さからか今日も早々に息が上がってしまった。それと週末ラン〜ロードバイクの疲労が太ももに残っており、足がスムーズに上がらなかった。3kmを過ぎたあたりかなり心肺に負担が来ていたが、3-4kmでペースを落とすことによって回復することができた。走りながら息を整えられるようになったのは大きな収穫である。

結果を見てみると、やはり5-7kmのラップが上がっている。3-4kmでそれほどタイムを落とさずに心肺を整えられた効果が出ている。総タイムも7kmのベストタイムが37分なので、38:00ならば上々だ(本当は37分台を狙って行ったのだが・・・)。とはいえ序盤で息が上がってしまったのは課題ではあるし、最後の1kmがきついというのはここ最近のトレーニングと同じ状況。この辺の改善に取り組みながら10月の本番を目指したい。

 

16日目の結果

  • 走った距離
    7.07km
  • タイム
    00:38:00
  • ラップ
    1.00 km 5:47 min/km 10.36 km/h 5:51 – –
    2.00 km 5:20 min/km 11.24 km/h 11:10 – 5 m
    3.00 km 5:24 min/km 11.10 km/h 16:35 – –
    4.00 km 5:39 min/km 10.61 km/h 22:18 6 m –
    5.00 km 5:17 min/km 11.32 km/h 27:42 2 m 6 m
    6.00 km 5:14 min/km 11.44 km/h 32:46 – –
    7.00 km 4:51 min/km 12.37 km/h 37:45 7 m 1 m
    7.07 km 5:42 min/km 10.50 km/h 37:57 – –

 

iPhoneアプリ「CloudBeats」で音楽を聴きながら走る

ここ最近はAppleMUSICをBGMとしていたが、今日は自分の手持ちの音楽を聴きたくなった。すでに端末内の音楽は消去してしまったところだった。私のiPhoneは16GBなので、あまり音楽を大量に端末にストックしておきたくない。そこで使用したのが「CloudBeats」というアプリだ。文字通り、各種クラウドサービス内に保管した音楽をアプリ内のプレーヤーによってストリーム再生してくれるという優れもの。これならiPhone内のストレージ容量を圧迫しなくて済む。

私はDropboxに保管した音楽を聴いた。実は「miCoach train&run」を使用していた時にもこのアプリを使ったことがある。当時はどっちのバグかはわからないが、2つのアプリを組み合わせて使用すると、走行中にアナウンスがパニックに陥るという現象が生じていた。「CloudBeats」をやめたら改善されたのでなんらかの影響はあったのだろう。先週計測アプリを「Runtastic」に変えたので、「CloudBeats」も復活させてみたが今日のところは全然問題無し!これならいけるぞ、きっと。iPhoneストレージを無駄遣いせずに聴きたい音楽を聴けるようになるかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。