ジョギングとランニングの違いって? ―10kmを50分で走るためのトレーニング 20日目―

10kmを50分で走るためのトレーニングの20日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

7km

 

スポンサーリンク

 

 

20日目のトレーニングメニュー:7km ビルドアップ

ビルドアップ走とは
ビルドアップ走とはその名の通り、走るペースを徐々に上げていく。持久力やスピードアップはもちろんのこと、かなり身体的な負担はかかるので、筋力アップの効果も高い。

 

今週はトライアル的に週中=10km、週末=7kmと走る距離を入れ替えてみている。週末にロードバイクに乗る時の疲労感をできるだけ少なくしたいというのが理由だ。というわけで週中水曜日に10kmを走ってみたのだが、やはりものすごい疲労感が足に残った。10km走るってやっぱりけっこうな負担なんだと思う。階段を登るのも億劫で、「そりゃロードに乗ってもすぐ疲れるわ!」なんて思ったりした。

2日空いたらその足の疲労感もやや落ち着いた。そんな中での週末の7kmラン。10km→(中一日)→7kmは初めてなのでどうなるかと思っていたが、、、やっぱり10kmのダメージは残ってた。走り始めから足が重たくてなかなか思うようにビルドアップできなかった。それでもそんな中で終盤は5分台前半で走り切れたのは収穫である。前回のビルドアップ走と同様に、息を切らしている状況の中でラスト500mを全力で走ることができた。力になっている気がするのだが、体重が増えてきているのはなんでだろう?そんなに食べてないのだが…。

 

20日目の結果

  • 走った距離
    7.16km
  • タイム
    00:40:51
  • ラップ
    1.00 km 6:07 min/km 9.79 km/h 6:09 – –
    2.00 km 6:10 min/km 9.71 km/h 12:24 – 5 m
    3.00 km 6:09 min/km 9.74 km/h 18:29 – –
    4.00 km 5:30 min/km 10.88 km/h 24:04 5 m –
    5.00 km 5:15 min/km 11.41 km/h 29:26 3 m 5 m
    6.00 km 5:14 min/km 11.44 km/h 34:42 – 1 m
    7.00 km 5:20 min/km 11.23 km/h 39:53 5 m 1 m
    7.16 km 5:29 min/km 10.94 km/h 40:41 – –

 

ジョギングとランニングの違いって何?

唐突ですが、ジョギングとランニングの違いってなんだと思いますか?いつも読ませていただいてるブログにこんな事がかいてありました。

会話しながら走れるペースがジョギング、会話できないペースがランニング

ほう、私が走る時は遅いながらもけっこうな全力なので、特に終盤は会話どころか呼吸もままならない状態であることが多い。ということは私が日々実践していたのは「ジョギング」ではなく「ランニング」だったということか?気になったのでもう少し調べてみる。

いろんな説があるようで、明確な定義というものもないようだ。なんとなく括るのであれば、、、1km=5分以上のペースであれば会話ができるのでジョギング、1km=5分以内のペースであれば会話は難しいのでランニング、ということのようだ。・・・なんだと!?1km=5kmで会話ができるだと!?それって私のほぼ全力のペースじゃないか!なんてこった・・・世のランナーのみなさんはバケモノ揃いですね・・・。もっと走りこんで「ランニング」になるよう頑張ります!

 

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。