ランニングパンツのポケットはこんなに便利だった!new balanceランニングパンツレビュー

久しぶりのジョギングネタ。ランニング・ジョギングは引き続き続けているが、以前ほどのハイペースではない。だからかつて目標に設定していた「ハーフマラソン完走」に耐えられるような走力は付いているはずもなく・・・ポケモンを捕まえることをひとつのモチベーションとして最低週に1回は走っているような状況だ。

 

スポンサーリンク

 

 

一般道を走るには荷物を身につけている必要がある

そんな感じでどうにかモチベーションを維持して走っている私だが、ジムや整備されたランニングコースを走るのではなく、一般道をジョギングコースとしている。つまりはロッカールームやベンチなどの荷物を置いておけるようなスペースはないので、外出時の最低限の荷物は体に身に着けて走る必要があるのだ。といってもスマホとキーケース(何かあった時の小銭も入っている)くらいのミニマムの荷物ではあるのだが、まさか両手に持って走るわけにはいかない。だからかつては伸縮式のウェストポーチ的なものにそれらを入れていた。

使いにくかったウェストポーチ

かつて使っていたのはこんな感じ↓のウェストポーチだ。こちらの記事でも書いたが、私的にはこれがすごく使いにくかった。

荷物の出し入れはしにくいし、走っているとブランブランと揺れて胸の高さくらいまでずりがって来てしまう。走っている時のストレスになり、ひどい時には集中力をそがれることすらあった。といってもスマホや鍵を持っていかないというわけにはいかないし…悩ましい問題だったのだ。

アームポーチとポケット付きランニングパンツで解決!

ところがだ!そんな悩ましき問題があることをきっかけにバタバタバタっと解決した。そのあることというのは、iPhone7への機種変更だ。無駄に大きかったiPhone6Plusとは違い、ノーマルスマホサイズのiPhone7の場合、対応しているアイテムが幅広い。その中から私はジョギング用のアームポーチをゲットすることに決めた。走り出す前/走っている最中のスマホの出し入れのストレスを無くすためである。と、ここまでは以前のエントリーでもしたお話。

IMG_0041

アームポーチをゲットしたnew balanceのアウトレットショップではこの時「3000円以上のお買上げで●%引き!」のキャンペーン中だった。アームポーチが2000円ほどだったので、残り1000円を埋めるようなアイテムを物色した。そこで目に入ったのがランニング用パンツだ。埋もれるように陳列してあったそのランニングパンツはちょうど1000円くらい。迷うことなくこのパンツを購入した。

 

new balanceランニングパンツレビュー

それまで私はランニング用ではないハーフパンツでジョギングしていた。ポケットは普通のポケットが左右についているだけのものである。このnew balanceの1000円ランニングパンツは左右の通常ポケット以外にお尻のところにもポケットが付いていた。しかもジッパー付きで。これがこのパンツを即決購入した決め手だった。

キーケースが入るくらいの大きめのポケット

スマホはアームポーチに収納することが決まっていたので、ジョギング中に持たなければいけない残りのアイテムは小銭も入ったキーケースだ。ジョギングパンツの多くは腰のあたりにジッパー付きのポケットを搭載しているものもあるが、これだと大きさが小さい。鍵1本なら入るのだが、ケースごと入れるのは難しそうだった。

IMG_0042

ところがこの1000円パンツの後ろポケットは通常のものよりも大きめだった。試しにキーケースを入れてみるとすっぽりと収まった。ジッパーを閉めてしまえば飛び出し恐れもないし、大きさもちょうどいいのでブランブランと揺れることもなさそうだ。

ポケット付きのランニングパンツで走ってみた感想

次の日このランニングパンツで早速走ってみた。その感想はというと、、、正直もっと早く買っておけばよかった。ポーチの揺れやズレが無いのがこんなに快適だとは思ってもいなかった。これであれば余計なことを気にせずに走ることに集中ができる。まあ、iPhone6PlusがiPhone7になり、さらには収納場所もアームポーチに移動したので、iPhone6Plusとキーケースを両方ウェストポーチに入れていた時と比較するのはフェアではないような気もするが…

とにかくアームポーチ+ポケット付きのランニングパンツの組み合わせが私的には最高。ポケモンGOとともにだだ下がりだった走ることへのポチベーションを維持してくれている。ただ…ちょっと最近走ることへのこだわりが薄れてきているかなと。やっぱり目標がないとだめですね。少しコンスタントに走れるようにはなってきているので、またマラソン大会出場を目標にしようかな。

 

スポンサーリンク