ベルト穴なんていらなかった!ユニクロのストレッチベルトを買った!

あまりシャツをインして着ないような服の時は特にベルトにはこだわりを持ちません。だってどうせシャツで隠れてベルトなんて見えなくなるので。ただ、けっこう重たい長財布をお尻のポケットにいれて入れていたりするので、ベルトなしってわけにはいかないのです。これまでは近所のチェーンの洋服屋さんとかで↓こんな安いベルトを買って使っていました。

 

スポンサーリンク

 

 

ローラーベルトのメリット・デメリット

ローラーベルトっていうんですね、知らなかった…。ただこのベルトはベルト穴に通すわけではないので、太っても痩せてもローラーでギュッと締めれば使えてしまいますし、トイレなどでズボンを降ろした時も素早く締めることも可能です。ただし、弱点もあります。毎回ローラーで締めるわりにはバンド部分の素材がそれほど強くないため、ローラーとの摩擦で解れたり破れたりしてしまいます。そうなるともう締める力も弱くなってズボンはズルズルと落ちてきてベルトとしての機能は果たしてくれなくなるのです。経験上、1年位の寿命ですかね。

そしてつい最近になってまた、ローラーベルトが寿命を迎えてしまいました。歩く度にズボンが落ちてきてしまいとてもイライラします。また新しいローラーベルトを買おうかと考えていたのですが、フラッとユニクロに入ったところ、ちょっとおもしろいベルトを発見しました。

 

ベルト穴なんていらなかった!ユニクロのストレッチベルト

IMG_0508

それがこの商品です。一見するとごくごく普通のベルトですが、このベルトなんとベルト穴がありません!なのにこれまで使っていたようなローラーもついていないのです。見た目は普通のベルトです。なんと、バンド部分がストレッチ素材になっていて、どこにつぐ棒(ベルト穴に挿す棒をこう呼ぶらしい)を挿しても挿さるようになっています。どこにでも挿さるのでベルト穴を開ける必要がないんです。

これであれば、ローラーベルトと同じように体型の変化にも影響はありません。ながーく使っていくことができます。私もオヤジ世代ですので、体型の変化は顕著なのでこれはとても助かるのです。また、ローラーの摩擦でこするれることもありませんので、バンド部が擦り切れることも無さそうです。さらには今や世界的ブランドのユニクロ製ですから、品質もある程度安心できるのではないでしょうか?

ストレットベルトを使ってみた感想

そして購入して2-3日使用してみました。これはいいですね、ローラーベルトよりも安定しています。ローラーベルトって脱着がしやすい分、やっぱりずれやすいんですよ。だから今になって考えると定期的にギュッと締めてあげてたんですね。このユニクロのストレッチベルトにはそれが必要ないです。使用感としては通常のベルト穴ありのベルトとおなじ感覚で使用することができます。

あとは耐久性というか、どれだけ長く使用していくことができるかでしょうね。こればかりは継続して使っていかないと何とも言えません。比較的、このベルトの使用機会は多いと思いますので、1年後もしくはそれよりも前にどうなっているか見てみたいと思います。ローラーベルトよりもやや高価なので長持ちしてくれることを期待しています!ちなみにユニクロ以外にも同じようなのがあるみたいですね、知らなかったです。

 

スポンサーリンク