年間1000km走破を諦めない! ―ハーフマラソン完走のためのトレーニング 1日目―

ハーフマラソンを完走するためのトレーニングの1日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

10km

 

スポンサーリンク

 

年間1000km走破をまだ諦めていない!

次の目標をハーフマラソン完走に定めて今日からまたがんばっていくわけではあるが、実はもう一つ目標がある。それは2015年の1年間で1000kmを走るというものだ。

11月に全然走れなかったので未達で終わるかと半分諦めていたのだが、11月が終わった時点での走行距離が903kmになっていた。残り97km。月間の走行距離がだいたい75~90kmくらいであるので、かなりキツイはキツイが不可能な数字ではないと思っている。12月は年末に長期の休みがあるから走りやすいし。

というわけでまだ年間1000km走破を諦めてはない。日々のジョギングの距離を少しずつ延ばすことでなんとか目標を達成したい。風邪ひいて休んだらTHE ENDなので体調には注意しないと…。

 

今日のトレーニングメニュー:10km LSD(LongSlowDistance)

LSD(LongSlowDistance)とは
長い距離をゆっくり走る練習のこと。一定のスローペースを保って長時間走ることで有酸素運動の能力をアップさせることを目的としている。1分あたり7-8分と会話が出来るほどのゆっくりとしたスピードで長時間走るようにする。

今日はハーフマラソン完走に向けて、長い距離に慣れる日だ。10kmを最低距離として行けるところまでいってみようと思う。ペースはLSD的にゆっくり目にすることを意識する。きっとそれがハーフマラソンの走り方に近いと思うので。

いざ走りだしてみると、、、少し足に重さを感じたものの走っているうちにそれは解消された。今日も5:30-6:00/kmくらいのペースで走ったが、息が上がることはなかった。心肺が鍛えられているという実感が出てきた。対して筋力はというとやっぱり不足している。10km以上を走ると心肺よりも太ももが上がらなくなって苦しくなる。10kmを走り始めた頃も感じたが、より長い距離を走るようになってまた痛感している。走り込んでいくうちに解消してくしかないのだろうか。

今日も心肺的は余力があったので、13kmを走ってみた。前回よりはいい感じだったかな。これで+3km稼いだ。年間1000kmに向けてできる時に貯金していくことにしよう。

 

今日の結果

  • 走った距離
    13.10km
  • タイム
    01:16:00
  • ラップ
    1.0 km 05:59 min/km – –
    2.0 km 05:34 min/km – 5 m
    3.0 km 05:54 min/km – –
    4.0 km 05:40 min/km 5 m 1 m
    5.0 km 05:47 min/km 3 m 0 m
    6.0 km 05:36 min/km – 7 m
    7.0 km 05:29 min/km – –
    8.0 km 05:50 min/km – –
    9.0 km 05:43 min/km 7 m –
    10.0 km 05:51 min/km 0 m 6 m
    11.0 km 05:44 min/km – 1 m
    12.0 km 05:58 min/km – 1 m
    13.0 km 06:09 min/km 6 m –
    13.10 km 07:16 min/km – –

 

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。