ビンディングペダルの種類 ーロードバイクビンディング化計画―

とうとう決意した。私の愛車であるロードバイクMomentum iWant R-1のビンディング化をである。先日、江戸川のサイクリングロードに行った際にビンディング化されたバイクで颯爽と私を追い抜いいていくローディの皆さまに強い憧れを感じた。だから、私のロードバイクもビンディング化してその憧れに近づこうという計画である。

IMG_0074

 

スポンサーリンク

 

 

そもそもビンディングペダルって何よ?

スキーやスノーボードでもビンディングって聞きますよね。自転車のビンディングはスキーからヒントを得たものであるという。よってスキーのそれと意味合い的には同様だ。ペダルとシューズを固定すること。それをすることで通常のペダリングだと踏み込む際にしか力がかけらないのに対して、ビンディングでペダルとシューズを固定しておくことにより、ペダルを引くこともできるようになる。いわゆる「引き足」というやつだ。引き足でも力を加えることができるので、単純計算でペダリング時にかけられる力が×2になるわけだ。よって少ない力で効率的に足から自転車に力を加える事ができるため、スピードも出るし疲労も感じにくくなる。

ネットで調べる限り、ビンディング化による効果は相当のものであるという。これは私も乗っかるしかないかと。ただ、私の場合、レースには出場しないしサイクリングロードだけ走るというわけでもない。むしろ街乗りがメインであるので、ビンディング化がその用途に適しているのかが問題となる。そこで今回から数回に分けてロードバイクのビンディング化について調べていくことにする。きっとこんな私に適したビンディング化があるはずだ!

 

ビンディングペダルの種類

一言でビンディングペダルと言っても種類があるようだ。いくつかあるようなだが、調べてみると主要なのは以下の2つということらしい。この2つの中から選択すれば間違い無さそうだ。

レース用途のSPD-SLペダル

クリートと呼ばれるシューズとペダルを結合するパーツが大きいタイプである。主にレース用途のロードバイクでの使用が想定されているため、頻繁に脱着することは考えられていない。だから外す際にはそれなりにコツがいるし、慣れないと簡単には外れてくれなそうだ。シューズにつけたクリートはむき出し状態であるため、歩くとかつかつと音がするし、つま先が必要以上に反り返っているためとても歩きにくい。レース用であるため当然ながら歩くことも想定されていないようだ。ただ、ペダルにかけられる力は相当のようで、一度SPD-SLを経験してしまうとそれ以外には戻れない、というような話も目にした。「より速く」を求めるのであればSPD-SLが良い選択なのかもしれない。

脱着がしやすそうなSPDペダル

対してSPDペダルは脱着がしやすいビンディングペダルであるとのこと。ロードバイクやクロスバイクでも使えるが、本来はMTBでの使用を想定されたものらしい。なるほどMTBは頻繁に脱着するもんな。クリートはSPD-SLよりも小さく、シューズにつけてもそれほど目立たない。シューズにも窪みがあるのでカツカツと音もならないし、つま先が反り返ったりもしない。それと引き換えに固定面積が小さいため、SPD-SLよりもペダルにかかる力は小さいようだ。だから「速さ」を求めるのであれば、SPDペダルという選択肢はなくなる。速さではなく、脱着のしやすさを優先するのであれば、SPDペダルが向いているのかな。

 

スピードを求めるか?脱着しやすさを求めるか?

なるほどなんとなくわかったぞ。それぞれの特徴をまとめると↓のような感じだ。つまりはスピードを求めるのか、脱着のしやすさを求めるかで選択するペダルが変わってくるみたいだ。

  • SPD-SL:スピードが出るが、いろいろと街乗り向きではない
  • SPD:脱着しやすく街乗り向きだが、スピードは劣る

対極というか、真逆の機能を積んでいてメリット・デメリットも逆転の関係であるみたいだ。これなら用途やどう乗りたいのかが整理できれば意外とシンプルに決断ができるのかもしれない。というわけでビンディングペダルはこの2つから選んでいくことになるが、次回はビンディング化した自転車をどう乗りたいのかを考えていくことにしよう。

 


 
vol.1:ビンディングペダルの種類
vol.2:ビンディング化後の乗り方と懸念材料を考える
vol.3:ペダルだけじゃなくシューズも必要!
vol.4:クリートっていったい何なのよ?
vol.5:ビギナー&街乗りにおすすめはこれだ!
vol.6:ビンディングシューズとペダルをついに購入!!
vol.7:SPD対応シューズ SHIMANOクリッカーSH-CT41レビュー
vol.8:両面SPDペダル SHIMANO CLICK’R PD-T400レビュー
vol.9:SPDペダルでロードバイクをビンディング化してみた結果


 

 

スポンサーリンク

 

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。