水に濡れても平気な錆びにくい指輪を買ってみた話

普段はアクセサリーの類は一切つけません。サラリーマンなのでつけにくいということもありますし、もともとそんなに関心があるものではないので休日にもつけることはありませんでした。そんなアクセサリーに疎い私がこの度、指輪を購入してみました。

IMG_4405

 

スポンサーリンク

 

 

結婚指輪の代わりの指輪を購入

なぜこのタイミングで指輪を購入することになったかと言いますと、詳細は伏せますが結婚指輪の代わりの指輪が必要になったためです。なぜ必要になったかって?それはかなりお恥ずかしい理由なので、どうかお察しいただければと・・・。とにもかくにも結婚指輪の代わりに左手薬指にはめる指輪が必要になったのです。

では結婚指輪の代わりの指輪であるべきためにはどのような要件を満たしている必要があるのでしょうか?思いつく限りでは↓こちらのようなものが考えられます。

  • 常時つけている必要がある
  • 水に濡れても平気
  • あまり派手な装飾ではない
  • ビジネス時につけていられるようなもの

後半の二つはデザイン的なものなので、数多く存在する指輪のデザインから気に入ったものを選べばいいかと思います。この要件の中で特に気をつける必要があるのが、一つ目と二つ目です。常時つけている必要があるので、水に濡れても錆びないような指輪が必要だということになります。また、今回は諸事情あってそこまでコストをかけられませんでした。

  • 高価ではないもの

よってこちらのコスト面での要件も付け加えようと思います。結婚指輪というとそれなりの価格のものを選ぶことが多いので、ここは普通の結婚指輪選びとは異なることになります。

 

経年変化がしにくいものが理想

繰り返しますが、結婚指輪の代わりになるものなので常時指輪をつけている必要があります。錆びを含めた劣化だったり、経年による変色等もできれば回避したいところです。ノーメンテナンスで状態を保ち続けるものである必要があります。となると硫化によって黒ずんでしまうシルバーは値段的にはクリアなのですが、候補からは残念ながら外さざるを得ません。プラチナやゴールドなどは経年変化はしにくい素材のようですが、いかんせん価格が高価になります。本気の結婚指輪であればプラチナやゴールドを選択するとは思いますが、今回はコストを抑えた上での「代わりになるもの」なので、こちらも候補から外すことにします。

水に濡れても錆びにくいのはステンレスの指輪

IMG_4406

そこで注目の素材がステンレスです。キッチンのシンクなどで使われている素材なので、私のようなアクセサリー音痴がステンレスと聞くと「え?」という感じがしますが、耐久性が高いのにも関わらずコストが抑えられるこの素材はアクセサリー的にもアリのようです。正確には「錆びない」ということではなく「錆びにくい」ということのようです。根本的に「錆びない」ものを求めるのであればやはりプラチナやゴールドである必要があるようです。今回、私はコストも重視しますので、錆びない高価なプラチナではなく、錆びにくい安価なステンレスを選択することにしました。

ステンレス素材ということで、指輪のデザイン性も気になるところです。どうしてもキッチンのシンクが目に浮かんでしまうので、薄っぺらいステンレス感満載の指輪がイメージされます。しかしながら決してそんなことはありません。私が購入した指輪もそうですが、ステンレス感はほとんど感じず、近くで見なければ十分に結婚指輪の代わりの機能は果たせていると思います。

 

結婚指輪の代わりの指輪の素材まとめ

私と同じように結婚指輪の代わりの指輪を求める人がどれくらいいるのかはわかりませんし、そんな人実はいないのかもしれませんが、万が一同じシチュエーションの方がいた時のために指輪の素材についてまとめておくことにします。

シルバー

水に濡れても錆びはしないものの、硫化による変色が生じることはある。磨けば元に戻るため、メンテをすれば常時つけておくことも可能。価格的に安価なものもある。

ステンレス

キッチンのシンクにも使われている材質であるため、水に濡れても錆びにくい材質。デザイン性も高く、価格的にも安価であるため、結婚指輪の代わりには最適か。

プラチナ

耐食性が高く、適度に加工もしやすいがそれなりに高価なものになる。日本において結婚指輪に使われる最もポピュラーな素材である。

ゴールド

イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなど、金と別の素材を混ぜることで、強度を上げたり変色に強くしたりの特性を持たせる。プラチナ同様にそれなりに高価である。

チタン

アレルギー体質でも身に着けられる素材。変色への耐性はあるものの、そもそもの色味が暗めであるため、結婚指輪としての鮮やかさや華やかさには欠けてしまう。

私がネットで調べて自分になりに理解したものですので、もしかしたら解釈が異なる部分があるかもしれませんが、どうぞご了承ください。とにかく、つけっぱなしの指輪を安く手に入れたいのであればステンレスが良いのだと思います。しばらくはつけっぱなしで過ごしてみますので、もし変化があればまた報告させていただきます。

 

スポンサーリンク