ジョギングでのペース計測用にGPSウォッチが欲しくなってきた!

いつもジョギングする時はiPhoneのアプリ「Runtastic」を使うようにしている。Bluetoothの片耳イヤフォンで音楽を聴きながらアプリからのコーチングも聞いているということだ。Runtasticのアプリは使いやすく問題はないのだが、アプリの使い勝手以外のところで悩みがある。

post-3301

 

スポンサーリンク

 

 

走行中にログを確認したい!

ジョギングを始めてから今日まで完全にiPhoneのアプリに頼りきってきたのだが、昨年のタートルマラソン大会に出場した際にBluetoothヘッドフォンが使えなくなるという非常事態が発生した。この時はコーチングに頼ることを捨て、身体に刻まれたペースでなんとか目標タイムを達成することができたのだが、以来アプリ以外のペース計測に興味を持ち始めていたのである。

ジョギング中にスマホを見るのは非現実的!

思えば普段ジョギングをしている中でも走っている最中にペースとか距離とか経過タイムとかを確認したいなあ、と思う時がある。Runtasticからのコーチングは1km毎なので、知りたいと思った瞬間ではなく1kmを走るのを待たなくてはならないのだ。iPhoneを取り出せば目視で確認することはできるものの、ポーチを腰からお腹に回すポーチのジッパーを開けるスマホを取り出す手袋を外すスマホのロックを解除するログを見る、といくつも工程を踏まなければならず、ポーチの中にiPhoneを戻すことを考えるとどんなに長い信号でも時間が足りなくなるし、何よりとっても面倒くさい。ましてや走行中にこの工程を実行してログを見ることなんて非現実的極まりない。それをやっていたらペースやリズムは狂うだろし、iPhone落下の可能性も高くなるのだ。

 

GPSウォッチに興味が出てきた!

タートルマラソン大会の悲劇だったり、ジョギング中にスマホからのコーチングを待つことなくペースを確認したくなったので、GPSウォッチに興味を持つようになった。まだ詳しくは調査ができていないものの、どうやらRuntasticと同等の機能が腕時計に搭載されているらしい。1km単位のラップタイムや経過時間、走行距離を計測し、文字通り腕時計を見る要領でそれらを確認することが可能なのだ。腕時計型であれば、信号待ちの間で確認することも容易にできるし、注意すれば走行中にもそれらを見ることができるかもしれない。

GARMINのGPSウォッチが1万円台から!

しかしながらこのGPSウォッチ高機能なだけあってそれなりに高価なのではないかと。なぜか私の中でGPSウォッチ=べらぼうに高い!という先入観があり、それもあってこれまで購入検討の土俵にすらあがっていなかったのだ。ざっと天下のAmazonさんで調べてみると、この分野では非常に有名なGARMINの最安モデルが↓こちら。

なんと!!!十分に手がとどく金額ではないか?4万も5万もするものしかないと思っていたのでこれは意外だった。いやそれくらいの価格のモデルももちろんあるのだが、、、1-2万円台のモデルがあるとは思っていなかったということ。スマートウォッチとかと勘違いしていたのかな??

これなら既婚子持ちサラリーマンである私のお小遣いでも十分に手が届く。ただし!安価であるだけに機能が不十分という可能性もある。なので、その辺の調査が必要となってくる。手がとどく範囲のGPSウォッチがあると気がついたことが収穫。5月にまたマラソン大会に出場の予定なので、そこまでにはゲットできるように購入検討を進めていこうかな。

 

スポンサーリンク

 

 

[aff-b]

RECOMMEND こちらの記事も人気です。