コンデジ購入計画vol.2 ー最強のスナップカメラ!RICOH GRシリーズー

いよいよコンデジを買い換えることを決心した。その購入計画シリーズの第二回目。前回は機動力で他の機種を圧倒するSONY Cyber-shot RX100を取り上げたが今回はまた別の角度から、別の有力機種を見ていこうと思う。今回取り上げるのはRICOH GRというコンデジだ。

post-4768

スポンサーリンク

最強のスナップカメラ!RICOH GRシリーズ

RICOH GRもコンデジ界ではRX100と並ぶくらいに有名なカメラだ。何が凄いってそのセンサーサイズである。1インチ超えどころかなんとAPS-Cのセンサーサイズを搭載している。APS-Cって言ったら一眼レフと同等の大きさだ。私が所有しているEOS 60DもAPS-C一眼なので、それと同等の画質を実現するということなのだろう。また、単純な画質だけではなく、RICOH GRで作り出される写真にはすごく雰囲気がでるという印象。それは独特の色味を表現したフィルターだったり、コントラスト・シャープネスなど細々とした設定ができる点も大きのではないかと。前回の記事で私はとにかく「気軽に持ち歩いて」「かっこいい写真」を撮りたいということが今回のコンデジ購入の大きな目的であると書いた。そんな中、RICOH GRは「かっこいい写真」を撮るにはまさにうってつけのコンデジということになるのだ。

予算内に収まるのは中古のGR(無印)かGR Digital 4

RICOH GRもRX100と同じように、これまで数バージョンがリリースされている。RICOH GR Digitalという機種からDigitalシリーズが「4」まで続き、以降は「Digital」が外れてRICOH GR→GR2とバージョンアップしている。シリーズ全体で6機種が発売されたということだ。

APS-Cを搭載しているだけあり、RICOH GRは高級なコンデジだ。最新のGR2を新品状態で買うと¥67,800(価格.com最安/2016年10月現在)と高値である。今回の購入計画の予算は¥40,000台であるので、古い機種、そして中古にも視野を広げて調べてみることに。候補に上がったのはRICOH GR(中古で¥45,000くらい)とRICOH GR Digital4(中古で¥30,000くらい)の2機種。RX100に比べて中古になっても値があまり落ちていないという印象だ。Digital3以前はさすがに少し古すぎてスペック的に厳しいかと。Digital4もやや気になる点はあるものの、検討の土俵には上げてもいいと思った。それでは早速この2機種をベースにメリット・デメリットを見ていくことにしょう。

 

RICOH GRシリーズのメリット・デメリット

最大のメリットはその画質!

      • APS-Cサイズで一眼レフ並みの画質(無印)
      • おなじくAPS-Cなので一眼並みにボケてくれそう(無印)
      • 最短撮影距離がなんと1cm(Digital4)
      • 独特のエフェクトができる(無印の方が多い)
      • カメラ内現像ができる(Digital4・無印)
      • 多重露光での撮影ができるので幅が広がりそう(無印)
      • ISO感度が最大25,600もある!(無印)

デメリットはズームが効かない単焦点であること

  • 無印でなければセンサーサイズは一般的なコンデジ並(Digital4)
  • 最短撮影距離が10cmとRX100(5cm)よりも劣る(無印)
  • 単焦点レンズであるためズームができない(Digital4・無印)
  • Digital4だとISO感度が3,200までしか出ない(Digital4)
  • RX100に比べると大きく、重たいため携帯性は劣る(無印・Digital4)

やっぱりそのメリットは写真としての質というか表現の幅が広がりそうという点だろう。エフェクトや設定が充実していて重宝しそうだ。実は先日電機屋に行った際に、GR2の展示品をを触ってみた。正直GRが作り出す写真に心を奪われてしまった。間違いなく、撮影できる写真だけを見れば「買い」の1台なんだとは思う。ただ、どうしてもRX100と比較してしまうとその大きさだったり、ズームが効かない点だったり、画作りからやや遠目の点が気になってしまう。「カッコいい写真」を取るのか、「気軽に持ち出せる」ための機能性を取るのかが難しい。

また、メリット・デメリットを取りまとめてみて、Digital4ではなく無印を購入検討の土台に上げることにした。よくよく見るとメリットの殆どが無印のものであり、デメリットの大半がDigital4であったためだ。RX100とRICOH GR、そして第三の刺客。これらをゆっくりと比較した上で、「気軽に持ち出せて」「カッコいい写真」が撮れるコンデジを見つけたい。

 

コンデジ購入計画vol.1 ー恐るべしその機動力!SONY Cyber-shot RX100シリーズー
コンデジ購入計画vol.2 ー最強のスナップカメラ!RICOH GRシリーズー
コンデジ購入計画vol.3 ーCanon Gシリーズ後継機を候補に含めない理由ー
コンデジ購入計画vol.4 ー最強決定戦!RICOH GRシリーズ vs SONY RX 100シリーズー
コンデジ購入計画vol.5 ーカメラのキタムラでG1Xを上限価格で買取する方法ー
コンデジ購入計画vol.6 ーカメラ歴3年半の私がRICOH GRを購入した7つの理由ー

 

スポンサーリンク