秋の写真はこう撮る! -カッコいい写真を撮りたい 番外編-

ようやく暑さも和らいできました。本格的な寒さの到来の前に過ごしやすい秋の季節になりますね。秋といえば樹々が色づいて写真を撮るには絶好の時季です。今回は過去に撮影した秋の写真を4作品ご紹介します!

レッドカーペットの如き曼珠沙華を撮る!

IMG_0196

カッコいい写真を撮りたい ―19枚目/レッドカーペット

2015.09.24

2015年に曼珠沙華(彼岸花)を撮影しに行きました。県内ではこの時期の観光スポットとなっているような有名な場所です。上の記事でもその時の心境を書いていますが、ついた瞬間に一面に広がる曼珠沙華が視界いっぱいに写りこみました。その景色は圧巻であり夢中でシャッターを押したのをよく覚えています。

こちらの写真はそんな赤い絨毯のような曼珠沙華撮影の中から最も気に入った一枚です。2年前の写真であるものの、これまでの私の作品の中でもトップクラスに気に入っている写真です。というか2年間であまり進歩していないってことですね(笑)背景のボケ感とスポットライトのような光の当たり方など、私のスキルというよりは偶発的な条件が重なって撮影できた写真でした。曼珠沙華は独特のフォルムを持つ花です。それはとても写真映えして撮りがいのある花ですので、秋の写真撮影にはオススメです!

赤い絨毯!巾着田の曼珠沙華を撮る ―カメラぶらぶら街歩き vol.7―

2015.09.27

近所の紅葉をカッコよく撮る!

赤い紅葉(もみじ)をより赤く撮る方法 ―カッコいい写真を撮りたい 56枚目―

2016.11.25

2枚目はオーソドックスな紅葉の写真です。昨年はいろいろと忙しくていわゆる「紅葉スポット」には行くことができませんでした。そんな中で近所の公園にもみじがあることを発見し、それをいかにそれっぽく撮影できるかにチャレンジした一枚です。まず、できるだけもみじに寄ることで背景から雑多な公園の様子を排除しました。代わりに赤いもみじをボカして背景に敷くことで赤要素を強めて「紅葉感」を出してみたつもりです。パッと見では近所の公園のもみじには見えなくなっているのではないでしょうか?忙しくて近所にしか紅葉を見にいけない時は試してみてもいいかもです!

悪天候の時はシルエットにしてカッコよく!

シルエットとモノクロの世界 ―カッコいい写真を撮りたい 57枚目―

2016.12.02

最後は一工夫して見た秋の写真です。あいにく到着したのが夕方で薄暗くなりつつありました。さらにはこの日は曇り空だったので、青空+紅葉のパリッとした正統派の写真を撮ることはできなそうな状況でした。そこで少し工夫しました。思い切って紅葉をシルエットにすることにしたのです。加えてモノクロに加工することでシルエットのもみじを際立たせます。小さな手のひらのようなもみじが寂しく咲いている光景が、冬に近づいている雰囲気と相まって情景を表現できたかなーと思っています。青空に恵まれない時にはオススメの方法です!

コスモス畑の写真を撮る!

コスモス=秋桜と書くくらいですのでコレも秋の花ですね。ピンクや白のカラーで埋まった秋桜畑は彼岸花やもみじの赤色とはまた違った趣があるかなと思います。昨年コスモス畑に行った時の写真ですね。天気には恵まれましたが強風で撮影しにくかったのを覚えています。一本でもキレイな花だと思ったので、一本だけでも成立するような構図で撮影してみました。中でも青空の中で一本だけで咲き誇る↑の写真がお気に入りです。

秋は行楽シーズン=写真のシーズン!

これから秋の季節を迎えて涼しくなってきます。冬までのほんの少しの間、過ごしやすくてお出かけしやすい陽気になりますね。いわゆる行楽シーズンというやつです。いろんなところが色づいてくるこの季節は絶好の写真シーズンでもありますね。久々にコンデジではなくてデジイチ担いで写真のためにお出かけしてみようと思いました。

というわけでこれまでに撮影した「秋の写真」を振り返ってみました。写真を始めてからけっこうな年月が経過しました。そしてブログを始めてからもそれなりの月日が経っています。つまりはこのブログや私のPCにアーカイブされている写真=作品が増えてきているということです。そんな写真を見返してみて、当時の状況や悩みなどを振り返ってみるのもまた面白いなあと思いました。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。