EASY REVIEW

ジョギングと写真とガジェットと。靴と鞄も少しだけ。

CAMERA SHOES & BAG

カメラバッグでデジイチとレンズを持ち歩くようになったら幸せになった話。

R0029493
昨年の春先にPORTERのカメラバッグを購入しました。デジタル一眼レフカメラとレンズを持ち運ぶためのバッグです。それほど効果はないかなーなんて思っていましたが、個人的にはカメラライフが大きく変わったと思っています。

いつもカメラを持ち歩く!PORTERのTANKER CAMERA BAG Lサイズをレビュー!

一向に冷めないカメラ熱に対して、どうしても重たい一眼レフカメラを常時持ち歩くことがネックとなっていて、それを解消する策がカメラバッグの購入だと思っていた。しかもテンションが上がるようなカッコいいバッグ ...

続きを見る

首や肩にかけるタイプのストラップのデメリット

以前の私はデジイチのカッコいいフォルムを見せつけたいが故に、カメラはむき出しで運ぶをポリシーとして肩からかけるタイプのストラップを使用していました。NINJAストラップに代表されるようなストラップですね。速射性があって被写体を見つけた時にパッとカメラを用意することができそう、というのが導入のきっかけの一つです。ところが!しばらく使っているうちにデメリットが目立つようになってきてしまいました。

カメラがむき出しだから持ち運びに大きなストレスを感じる

最大のデメリットは持ち運び時のストレスです。肩からむき出し状態でデジイチを背負っているためかなり神経を使うことになりました。人混みはもちろんのこと、小さな子供とすれ違う時もぶつかるリスクを感じます。デジイチをむき出しで背負ってみて、周囲の人が他人の荷物に接触することに無頓着であるということがよくわかりました。最初はデジイチのカッコ良さを見せびらかしたいという気持ちが強かったのですが、いつしかその気持ちは消えてしまい「ぶつかりたくない」という大きなストレスを感じるだけになっていったのです。

カメラバッグでデジイチを持ち運ぶことのメリットとは?

そこで思い切ってストラップでカメラを背負うことをやめて、カメラバックに入れて持ち運んでみようと考えました。もう真逆のアプローチですね。購入したのは↓こちらのポーターのカメラバッグです。

カメラを安全に持ち運ぶことができる

まず最大のメリットはカメラを保護して安全に持ち運ぶことができるという点です。私がこれまで大きなストレスを感じていた部分になります。精密機械ですのでもちろん注意することは必要ですが、もう「少しでも触れたらアカン!」というストレス・プレッシャーからは解放されました。これだけでもカメラバッグにした価値があります。

専用バッグだからスムーズな取り出しが可能

でもそれだけであれば普通のバッグでも(むき出しよりは)安全に持ち運ぶことは可能です。専用バッグのメリットはそれだけではありません。カメラというアイテムを入れることを目的に作られていますので、当然カメラで撮影することも考慮されています。だから撮りたい被写体に出会った時にスムーズにカメラを取り出すことが可能です。これは普通のバッグに対しての大きなアドバンテージではないでしょうか。

レンズも持ち運べるから写真の幅が広がる

そして運べるのはカメラだけではありません。大型の望遠用のレンズではない限り、レンズを2本収納することが可能です。私は 18-200mmの便利レンズと10-18mmの広角レンズを持ち運ぶことが多いです。2本の異なるレンズを持ち運ぶことで被写体に対していろいろな画角で撮影することが可能になります。また、同じ被写体に対しても異なるアプローチになるので違った趣の作品にすることができるのです。

東京タワーを撮影するのに超オススメなスポット ―カッコいい写真を撮りたい 65枚目―

この写真のEXIF情報はこちら 前々から言っていますが、東京タワーが好きです。そしてこれも前々から言ってますが、夜景の撮影が好きです。というわけで、東京タワー込みの夜景を撮影してみることにしたのです。 ...

続きを見る

カメラバッグ+ハンドストラップ最強説

いかがでしょうか?カメラバッグを導入することでこれだけのメリットがあります。写真を撮影するために出歩く、という目的においてこれほどの効果を得られるバッグは他にないでしょうね。あ、デメリットがひとつだけ。カメラバッグを導入するとストラップの類はつけられなくなります。いや、正確にはつけられるのですが、すでにカメラバッグを背負っているため背負うものが増えて煩わしいです。それを回避するためには撮影の時だけはストラップなしで手に持つ方法があるのですが、いかんせん安定感にかけます。滑って大切なカメラを落としてしまったらもうアウトです。

手持ちでもハンドストラップで安定させる

そこで私はハンドストラップを選択しました。↓こんな感じの手に持つためのストラップです。

これならカメラバッグに入れた時にもかさばらないですし、何よりも安定感が全然違います。というか、ハンドストラップの安定感は想像以上でした。正直「心許ないかな」とも思っていたのですが、全然そんなことはありません。裸で首からかけるよりもよっぽど安定します。こうしてカメラバッグの唯一の弱点だった「撮影時の不安定さ」もハンドストラップによって克服できました。というわけでカメラバッグ+ハンドストラップが最強です!ストレスなくデジイチを持ち運んで撮影することができます!

 

スポンサーリンク

 

人気記事

1

今年の1月に購入したNORTH FACEシャトルデイパックはとっても気に入っている。ワタシが普段持ち歩いているアイテムがキレイに収まるし、大容量でプラスアルファも可能。そして何よりシルエットがカッコい ...

2

※この画像はイメージです。 ここ最近は怪我だらけ。特にひどかったのが左太もも裏の肉離れ、いわゆるハムストリングというやつだ。執筆当時で1ヶ月が経過し、ようやく痛みも引いてランニングに復帰できそうな段階 ...

3

超超超久しぶりのRedWingネタはなんと『【2018年版】夏にブーツを履くと暑苦しいのかを再検証してみた!』以来1年以上ぶりだって。スポーティーなファッションへの改造をしてみたりして服との相性的にR ...

-CAMERA, SHOES & BAG
-

Copyright© EASY REVIEW , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.