SPECIALIZED Allezの105/DISCブレーキモデルの別カラーをチェック!!

腰の痛みを癒えてきたのでようやくロードバイクへのモチベーションが復活しつつある。となると「新たなロードバイクが欲しい!」という気持ちも同時に蘇ってくる。

SPECIALIZEDの105モデルAllez Sprint Comp Disc

前回の記事において、私が次のロードバイクに求める3つの条件を書かせていただいた。どれもロードバイクに快適に乗るための条件である。

  • コンポーネントは105以上であること
  • DISCブレーキを搭載していること
  • 車体重量が軽量であること

で、私が憧れるSPECIALIZEDのロードバイクの中で上記の条件を満たす最安値の車種がAllez Sprint Comp Discである。実はAllezの105モデルは以前の購入計画シリーズでも候補として挙げたことがある。この時も非常に高評価だった。

エアロロード?! SPECIALIZED Allez DSW SL Sprint Comp ー2台目のロードバイク購入計画ー

2017.06.22

DISCブレーキモデルは¥ 237,600

今の私は105・DISCブレークをベースに探しているため、SPECIALIZEDだとこの車種が必然的に目に入ってくるわけだ。以前見た時に高評価を出した車種の後継で、かつDISCブレーキにアップグレードされているといことはとても期待してしまう。が、世の中そんなに甘くはないようで、価格のところで躓いてしまう…。なんと、サイト上の価格で¥237,600とのこと…。うーん、当時Allez DSW SL Sprint Compを検討していた時はDISCブレーキを積んでいなかったとはいえ¥150,000だったので、¥80,000以上開きがあるということになり、金額的なインパクトはかなり大きい。ちなみに非DISCブレーキである、単純なAllez DSW SL Sprint Compの後継車種でも¥ 178,200。3万近くの値上がり…これは痛いよなあ。

カラーは2色展開!人気はSatin Blackモデルか?!

allez02

微妙だと思ってたGloss Brushed/Nice Blueモデル

さらにAllez Sprint Comp Discが発表された当初はデザインも今ひとつだった。エアロチックな形状は残しつつも、Gloss Brushed/Nice Blueという微妙な配色で「こりゃ2019年モデルは見送りかな…」と1年待つのも覚悟したくらいである。と、久々にSPECIALIZEDのサイトを見てみると…

allez

Satin Black/Reflective Light Silver/Cleanは全然あり!

なんと!もう1色追加されているじゃないか!Satin Black/Reflective Light Silver/Cleanとのことで、黒とシルバーによる配色だ。うん、これは悪くない。できれば赤も入れてほしかったけど、先行していたGloss Brushed/Nice Blueのトリッキーなカラーリングに比べれば全然マシなのである。これでコンポ105とDISCブレーキと求める条件を網羅している。しかも憧れのSPECIALIZEDと。買いか!?と思った矢先にやってくる価格の壁…。23万超えか…貯めなきゃってのもあるけど家族稟議も必要な額だな。というかそれだけ貯めるとなると、2020モデルが出ちゃいそう…。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。