どこで購入したらいいのか -スポーツバイク購入計画- 

素人ながらにもWEBのおかげでいろいろと調査ができ、なんとか「GIOS MISTRAL」というクロスバイクにたどり着くことができた。ここから先はいよいよ購入をリアルに考えて行動していくことにしよう。しかしまずい、行動にお金の貯まるペースが追いついていない…。まあ、素人故に何があるかわからないのでバッファはとっておいた方がいい。

リアルに購入を考えるということで、まずは「どこで買ったらいいのか」を考えていく。自転車なんてイトーヨーカドーでしか買ったことないし、パンク修理は近所のチャリ屋のおっさんにお願いしていた。どんな店で買ったらいいのかが現時点ではまったくわからない。

 

スポンサーリンク

 

リアル店舗:専門店

個人経営というか、それほど規模が大きくなくこじんまりとやっているけど、高いロードバイクなどがたくさん置いてあって、休みの日は何百キロも自転車を乗ってしまうような色黒の店員さんがいるようなお店。入るには敷居が高そうであり、専門知識がないと圧倒されてしまいそうである。あくまでも偏見に近い個人の印象だが…。美容院も数十年間変えられないような私にとっては最も苦手に位置するジャンルのお店である。近所にこのようなお店がないことからも選択肢から早々と外すことにする。もっともっと自転車のことがわかってきて、堂々と入れる自信がついた時にこういうお店に行くことにしよう。

 

リアル店舗:量販店

実質ここからが検討すべきお店たち。量販店というか、ある程度の規模のお店で老若男女が比較的入りやすい雰囲気になっているようなお店
。それこそママチャリや子供の自転車も置いてあるような、例えば↓のようなお店かな。

どのお店も入りやすい雰囲気満載である。しかも基本的には近所と呼べる距離にはありそうである。リアル店舗のメリットとしては実物を確認しながら購入の検討ができるし、その場で店員さんに相談もできる。一番は購入後のメンテナンスがしてもらえるということ。自慢ではないが私はメカ関係はからっきしである。もちろん自転車のことは勉強していくつもりだし、ある程度のメンテはできるようになりたいと思っているが、最初のうちは自転車屋さんのサポートがあると安心感がある。これがリアル店舗の一番のメリットと言えるだろう。

「GIOS MISTRAL」をおいていそうなのは…Y’s ROADかな。購入を検討している車種が具体的に決まっているので、リアル店舗で購入をするのであれば、選択にはそれほど迷わないかもしれない。

 

インターネット通販

最後は切り札「インターネット通販」。WEB上の評判はあまり良くなさそうである。リアル店舗よりも安価に変える車種があるのがネット通販の強みのようではある。ただし「9割組み立て」などの条件つきで自分で組み立てセッティングをする必要が生じてしまう。私はいうまでもなく自転車を組み立てたことなんてない。だからいくらレビューで「簡単に」なんて言われてもいまいち自信が持てない。

ましてや通販では購入後のメンテが当然不可である。やってくれる近所の自転車ショップを探さなければならないわけだが、通販組み立て購入となると、メンテ自体を受け付けてくれない店舗も中にはあるらしいのだ。リアルショップのサポートを失うということは初心者の私にとってかなりのデメリットである。

 

それでも欲しい自転車がその売り方でリアル店舗よりも安価だというならば検討もするが、今回は購入対象が「GIOS MISTRAL」に決定している。MISTRALは「9割組み立て」なんて売り方はしていない。完成車の状態で通販することは可能なようである。自転車はGIANTのように通販には対応していないメーカーもあるようだが、GIOSについてはネット通販にも対応している。単純な自転車単価であればネット通販に分がありそうだが、通販であるがゆえに当然送料がかかってくる。しかも送るのは巨大な自転車であり、小物を発送するのとは送料自体が全然違う。その辺を加味して全体的に判断すべきだろう。

さらには前述のメンテ問題も加味して考えなければならない。MISTRALであれば受け付けてくれる可能性は高いように思えるが、万が一受けてもらえなかった場合を差し引いても旨味のある価格差なのかどうかということ。そう考えると多少割高でもリアル店舗で購入した方が特に初心者の私にとっては安全であると言えそうだ。。であれば、2つ目の「リアル店舗:量販店」=Y’s ROADを購入候補手段の第一選択肢として考えておくことにしよう。

 

 

スポンサーリンク

 


RECOMMEND こちらの記事も人気です。