4万円以内のロードバイク 購入候補から外れたもの -スポーツバイク購入計画-

前回までに↓の4種類のロードバイクを購入候補としてレビューした。

どれも4万円台でWEB上の評価も(この価格にしては)そこそこである。が、ほかにも4万円を切る安価なロードバイクは存在している。残念ながら、それらは私の中では検討初期の段階で候補から外れたものたちだ。それではなぜそれらのロードバイクが候補から外れたのかを見ていくことにしよう。

 

スポンサーリンク

 

候補から外れた4万円以下のロードバイクたち

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

見た目は決して悪く無いと思う。街でも見かけたが、正直カッコ良かった。ラインナップも充実しているし、WEBサイトもしっかりしていて好感が持てる。外した理由は、「事故のニュース」だった。ロードではないもののDOPPELGANGERの自転車で走行中にフレームが折れて重症を負ったというものである。

調査の結果、もともと亀裂が入っていたようであり、このニュースをたまたま見て完全に腰が引けてしまった。数多く出荷しているうちの1台なので考え方であると思うし、こういう事故が起きたからこそ逆に品質が向上するということもあるかもしれないが、このタイミングでの購入は私には無理だった。

 

TRINITY PLUS Uno2ちゃんねるの「5万円以下の素敵なロードスレ」で比較的好評だった「TRINITY PLUS Uno」であるが、「7部組み」の状態での納品だったので候補外とした。9割組立でも散々悩んで迷っているというのに「7部」なんて到底ムリだろうという判断だ。見た目はカッコいいので残念ではある。

 

TOTEM road bike 11B404


これも組み立ての難易度がやや高そうだったため断念した。それとレビューの「内容」が気になった。いいものも多いのだが、悪いレビューの内容がピンポイントで気になってしまった。あまりいいイメージを持つことができなかったので候補から外した。

 

これら以外にも安価なロードバイクは探せばじゃんじゃんと出てくる。それらを外した理由も基本は上記と一緒だ。

  • 7~9割組み立て
  • 海外業者による怪しい通販
  • レビューの評価が気になる

結果論だが、上記にひっかかるようなロードバイクと業者は外した。大変申し訳無いのだが、「TOTEM」のように感覚値で外したものもある。こういう買い物って意外と直感が大切なような気がするので。というわけで購入対象は4種に絞られた。実をいうとなんとなく決まっている。あとは自分の背中を押すだけという感じである。

 

 

スポンサーリンク

 

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ロードバイク 423 obelisk (オベリスク)

価格:26,946円
(2015/5/28 21:56時点)

販売台数1万台突破!即納可!【全国送料無料 ロードバイク】 軽量 ロードバイク クイックハブ レビューを書いて鍵orLEDライトプレゼント! スポーツバイク 自転車 TOTEM road bike 11B404

価格:38,280円
(2015/5/28 21:58時点)

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。