ダイエットとトレーニングの両立 ―ハーフマラソン完走のためのトレーニング 4日目―

ハーフマラソンを完走するためのトレーニングの4日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

10km

 

スポンサーリンク

 

 

今日のトレーニングメニュー:10km LSD(LongSlowDistance)

LSD(LongSlowDistance)とは
長い距離をゆっくり走る練習のこと。一定のスローペースを保って長時間走ることで有酸素運動の能力をアップさせることを目的としている。1分あたり7-8分と会話が出来るほどのゆっくりとしたスピードで長時間走るようにする。

水曜日は距離に慣れる日ということで、10km+アルファのLSD的なトレーニングを選択。少しずつ10km超えの距離にも拒否反応を示さなくなっているような気がしている。身体はまだまだなので、あくまでもメンタル・気持ち的なお話ではあるが・・・。これが当たり前になるように、10kmを超えて走ることが当たり前になるようにしていきたい。気持ちの部分でゆとりを持つことも身体的なトレーニングと同等に価値のあることだと考えている。

とはいえ、前回の10kmが相当辛かったので、言っているそばから心が折れそうになっている自分もいた。今日走ってまた辛かったら嫌だなあと。というわけで過度なプレッシャーをかけずに辛かったら10kmで終了するくらいの気持ちで走りだした。続けるためにはある程度の優しさを自分に与えることも重要のだ。いざ走りだしてみると、、、前回とは比較にならないくらいに快調だった。10km超えても足が回り続け余力を残して終わることができた。少し慣れてきたということだろうか?

 

今日の結果

  • 走った距離
    13.09km
  • タイム
    01:13:18
  • ラップ
    1.0 km 05:59 min/km – –
    2.0 km 05:38 min/km – 5 m
    3.0 km 05:51 min/km – –
    4.0 km 05:24 min/km 5 m –
    5.0 km 05:42 min/km 2 m –
    6.0 km 05:27 min/km – 8 m
    7.0 km 05:30 min/km – –
    8.0 km 05:39 min/km 5 m –
    9.0 km 05:20 min/km 3 m –
    10.0 km 05:29 min/km 1 m 5 m
  • 年間1000km走破まであと28km

 

ダイエットとトレーニングの両立

ハーフマラソン完走に向けて毎週トレーニングを続けているわけであるが、私にとってのジョギングにはもうひとつの目的があることを忘れかけていた。そう、それは他でもないダイエットだ。というか、もともとは体重を落とすことを目的として走りだし、だいぶ走れるようになったからマラソン大会に出場したという経緯だ。だからダイエットこそが日々のジョギングの主たる目的と言っても過言ではない。ところが、ハーフマラソン完走という目的に頭が行き過ぎてこのダイエットが疎かになっていた。9kgの減量に成功し、先の健康診断において激的な数値改善を果たしたことが油断となってしまっているのかもしれない。

ここ最近お腹周りが少し重たくなってきているような気がしている。その実感があるが故に怖くて体重計に乗れていない・・・。見に覚えはある。週に2回のジョギングとロードバイクは継続しているものの、食べる量が以前に比べて増えてしまっている。食事は8分目にしていたところ最近は苦しくなるまで目一杯食べてしまう。また、夕方頃に空腹になると我慢できずに甘いものに手を出しがちだ。いかん!本当にいかん!こんなことをしているといわゆるリバウンドの悲劇が訪れることになる。ただでさえ冬場になり汗がでないため体重も落ちにくいのだ。健康とダイエットもこのジョギングの大きな目的ではあるので、タイムを意識すると同時に食生活にも気を配っていこうと思い直した、

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。