ビンディング化後の乗り方と懸念材料を考える ーロードバイクビンディング化計画―

愛車であるMomentumのロードバイクiWant R-1のビンディング化計画の第2回目。前回はビンディグペダルの種類とそれぞれの特性について調査した。どちらを選択するかは私がどのようにロードバイクに乗るかで変わってくるかと。今回はビンディング化後にどういう乗り化をするのかと、ビンディング化後の懸念について考えていく。

IMG_0073

 

スポンサーリンク

 

 

ビンディグ化後のロードバイクへの乗り方

ビンディング化を果たしたとしてもそれほど乗り方は変わらないと思う。私はロードバイクを自動車代わりに使用しているので、引き続き、目的地に向かって街中を走ることが中心になるかと。また、最近サイクリングロードの楽しみを覚えたのでそこに出向いて走ることもあると思う。そんな時はある程度のスピードを出すこともあるかもしれない。

ビンディング化後の懸念事項

ここで懸念となるのが、街乗りを中心として考えているのにビンディング化をしてしまっていいのか?という点だ。ペダルとシューズを固定してしまうと、万が一外れなかった場合に「立ちゴケ」と呼ばれる転び方をしてしまう。ペダルから外れないため足をつけずにバタンと倒れてしまうのだ。サイクリングロードであればあまり停車する機会もないが、街乗りとなるとその機会は信号の度にある。要はその都度立ちゴケのリスクを伴うということなのだ。

ここで前回の調査に立ち返る。ペダルからの脱着しやすいSPDペダルなるものがあった。これなら街乗りに耐えられることは可能なのだろうか?経験したわけではないのであくまで推測レベルだが、少なくとも今のフラットペダルほどの安心感は持てないだろう。脱着しやすいと言ってもそれはビンディングペダルであるので、いったん足とペダルを固定してしまう以上は少なからず外れないリスクは生じる。SPD-SLよりは脱着がしやすい、とういことなではなかろうか?

とはいえ、そんなことばっかり言っていても先に進まないし、ならビンディング化なんてやめてしまえというお話になってしまう。そこは繰り返し脱着の練習をしてより安全に街乗りできるようにするしかない。街乗りにビンディングペダルを使用している先輩ローディもいるので決して不可能ではないはずなのだ。

 

片面SPDペダルはハイブリッド

街乗りの時はフラットペダルにして、サイクリングロードに行く時だけビンディングにしようかなー。でもサイクリングロードに行くまでも街乗りだしなあ。サイクリングロードに着いてからペダルを付け替える?いやいやあんまり現実的ではない…。どこかにフラットペダルとビンディングペダルの両方の機能がついた都合のいいやつがないかなー?

なんと!あった!!マジか!?片面はSPDペダルではあるものの、裏返したもう片面はフラットペダルであるという優れもの。なんと素晴らしい。これであれば、街乗り時とサイクリングロード時とでビンディングとフラットを使い分けて乗ることができるし、その都度ペダルの付け替えなんてしなくて良くなる。見えてきたぞ!このビンディング化計画の方向性が!

片面SPDペダルの弱点

と、こんなに都合のいい話があっていいのかと逆に不安になる。確かに片面SPDペダルは便利そうではあるが、何か落とし穴というかデメリットというか、弱点はないのだろうか?調べてみると、、、装着のしにくさがあるらしい。片面側のみがSPDになっているので、装着したい時にフラット面だとすると、そこでラグが生じてしまう。両面SPDに比べるとそこでストレスがかかるということだ。

ただ、それがどの程度のストレスなのかが現状ではイマイチよくわからない。こればっかりは体験してみないとなんとも言えないかと。今の段階では、そのストレスよりもフラット・ビンディングの両方が使える=街乗りの時も安心という方に大きなメリットを感じてしまう。

 

今回のまとめ

最後に今回のまとめ。私がロードバイクのビンディング化後に想定している乗り方とそれに対しての懸念事項、さらにそれの解消方法はこれだ。

  • 街乗りがメインたまにサイクリングロードで思いっきり走る
  • 街乗り時にビンディングが外れず立ちゴケするのが怖い
  • 慣れるまではフラット・ビンディング両方使える片面SPDがいいかも

とりあえず、ペダルについては片面SPDペダルが良さそうだというのが今回までに私が出した結論である。ただペダルだけではビンディング化は完了しない。そうペダルと足を固定するのがビンディングであるので、もう一方の「足」についても考えていく必要がある。というわけで次回は「ビンディングシューズ」について見ていくことにする。

 


 
vol.1:ビンディングペダルの種類
vol.2:ビンディング化後の乗り方と懸念材料を考える
vol.3:ペダルだけじゃなくシューズも必要!
vol.4:クリートっていったい何なのよ?
vol.5:ビギナー&街乗りにおすすめはこれだ!
vol.6:ビンディングシューズとペダルをついに購入!!
vol.7:SPD対応シューズ SHIMANOクリッカーSH-CT41レビュー
vol.8:両面SPDペダル SHIMANO CLICK’R PD-T400レビュー
vol.9:SPDペダルでロードバイクをビンディング化してみた結果


 

スポンサーリンク