久さしぶりにインターバル走 ―ハーフマラソン完走のためのトレーニング 17日目―

ハーフマラソンを完走するためのトレーニングの17日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

7km

 

スポンサーリンク

 

 

今日のトレーニングメニュー:7km インターバル走

インターバル走とは
走りに「緩急」をつけることで、持久力とスピード両方のアップをさせる効果がある。一定の距離をゆっくり走る→そこから一気に加速→またゆっくり走ることを繰り返すトレーニング。

腰の状態が良くなったので久しぶりにスピード系のトレーニングで身体に負荷をかけることにした。選択したのは7kmのインターバル走だ。少しブランクがあったものの、休む前と同様のペースである緩=5:20min/km、急=5:00min/kmで走ることを目標とした。

いざ走りだしてみると、、、前日に東京タワーの長い階段を降りた影響で太ももに筋肉痛が残っていた。影響があるかな?と走る前は懸念していたが、走ってみるとそこまで気になるほどのものではなかった。それよりも2週間スピード系のトレーニングをしてこなかったことの方が響いていた。2km目の4:00分台で心肺機能が悲鳴をあげた。緩のペース時に持ち直そうとするが、好調時に比べて復旧のスピードが遅いような感じがした。なんとか6kmまでは目標ペースで行けていたが、最後1kmはバテてしまい、スパートをかけることができなかった。やっぱり体に負荷をかけるトレーニングもコンスタントに続けないとすぐに衰えてしまう。

 

今日の結果

  • 走った距離
    7.12km
  • タイム
    00:36:23
  • ラップ
    1.0 km 05:28 min/km – –
    2.0 km 04:39 min/km – –
    3.0 km 05:18 min/km – –
    4.0 km 04:52 min/km – –
    5.0 km 05:20 min/km – –
    6.0 km 04:42 min/km – –
    7.0 km 05:09 min/km – –
    7.12 km 07:26 min/km – –

バテバテだったけど、久しぶりに本気で走れて気持ちが良かった。やっぱり「ゼエゼエ、ハアハア」するのがたまらなく好きだ。これくらいで走ると寒くても汗がどくどくと出るので、そうなると一週間分の悪い汗が全部出ているようなデトックスな感じがしてすごく気持ちが良い。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。