ハーフマラソン完走が想像できない! ―ハーフマラソン完走のためのトレーニング 18日目―

ハーフマラソンを完走するためのトレーニングの18日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

10km

 

スポンサーリンク

 

 

今日のトレーニングメニュー:10km LSD(LongSlowDistance)

LSD(LongSlowDistance)とは
長い距離をゆっくり走る練習のこと。一定のスローペースを保って長時間走ることで有酸素運動の能力をアップさせることを目的としている。1分あたり7-8分と会話が出来るほどのゆっくりとしたスピードで長時間走るようにする。

今週はすこぶる腰の調子がいい。いつもなら少なからず痛みを感じたり、日によって状態が違ったりするのだが、今週はここまで違和感がほとんどない。思い当たるのは車の運転である。今週末は車の運転どころか、乗る機会すらなかった。だから腰の状態が良いのではないかと。原因が車だとするならば、、、運転しないわけにはいかないのでなんとかしないとなあ。。。というわけで腰の具合はすっかり良い。インフル真っ盛りだが幸い体調も良好であるので、今日も10km超えのLSDトレーニングを実行した。

いざ走りだしてみると、、、春一番が吹いたものの寒の戻りでまだまだ寒さは続いているようだった。先週末の埼玉サイクルエキスポで購入したON・YO・NEのロングタイツがいい感じである。裏起毛によってこれまでの格安タイツよりも厚手なので防寒効果が高くかなり寒さを和らげてくれていた。今日はとにもかくにもアップ不足。早々にふくらはぎが痛みリズムに乗れなかった。心折れそうになりながらも13km走りきれたことは収穫かな。

 

今日の結果

  • 走った距離
    13.03km
  • タイム
    01:14:53
  • ラップ
    1.0 km 05:30 min/km – –
    2.0 km 05:50 min/km – 5 m
    3.0 km 05:41 min/km – –
    4.0 km 05:38 min/km 5 m –
    5.0 km 05:55 min/km 2 m –
    6.0 km 05:56 min/km – 7 m
    7.0 km 06:00 min/km 0 m –
    8.0 km 05:46 min/km – –
    9.0 km 05:30 min/km 7 m –
    10.0 km 05:44 min/km 0 m 6 m

 

ハーフマラソン完走が想像できない!

スランプというわけではないのだろうが、ここにきてメンタル的にかなりきつくなってきている。ハーフマラソン完走を目標に掲げているものの、現時点ではその姿がまったく想像できないのだ。今日もそうだったのだが、10kmを超えるとガクンと身体に負荷を感じるようになる。もう10kmまでと10kmから先とではまるで別の身体のようだ。いくら10kmまで体力を温存してもこの法則は変わらない。10km超えをトリガーとして一気に身体が重たくなるのだ。

まだ走っているのは13km程度である。ハーフマラソンはというと21kmの距離を走っていることになるので、8kmほど足りていない。8kmっていうと10kmに2km足りないくらいであり、四捨五入すれば10km、つまりまだ倍近い距離が残っているということだ。この距離に対しての負の意識を払拭するためにLSD系のトレーニングをしているのだが、怪我などの影響もあってうまく進んでいないのが実状だ。だから今のところ全然21kmを走り切る自分がイメージできないし、残り3ヶ月で走れるようになるかも怪しいと思っている。

とはいえ悩んでいても仕方がないので、ブレずに今のトレーニングを続けていくしかない。思えば最初は10kmにも苦手意識はあったし、7kmが「短い」と感じることができるようになったのも、10kmを走り続けてきた結果だと思うのだ。だからもっと走りこんでいって距離に対しての苦手意識を解消してくしかないかと。

 

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。