実はあんまり教えたくない?ゴーストアイコンのQRコードでいいことがあるかも!?

みなさん、仮面ライダーゴースト見てますか?ゴーストアイコン集めてますか?ゴーストアイコンは劇中で変身に用いるキーアイテムであり、ゴーストドライバー(変身ベルト)や武器などのおもちゃと一緒に遊ぶことができます。ちなみにゴーストドライバーに装着することで、変身するときのギミック音を再現することができるのです。今回はそんな王道の遊び方とはちょっと違った知る人ぞ知る楽しみ方をご紹介します。

IMG_6110

ゴーストアイコンとは
ゴーストアイコンとは、特撮作品「仮面ライダーゴースト」に登場するキーアイテムである。 「ゴーストアイコン」の名称は玩具としての登録商標であり、劇中では「ゴースト眼魂」「眼魂」と呼ばれる。

ニコニコ大百科

 

スポンサーリンク

 

 

ゴーストアイコンにはQRコードが付いている!

ゴーストアイコンには裏面にQRコードが付いているのをご存知でしょうか?これは飾りではなく、対応している端末であれば、このQRコードを読み取ることができます。今回ご紹介するのはこのQRコードを読み取って楽しむ方法です。

IMG_6111

ガンバライジングでゴーストアイコンを使う!

ガンバライジングというはゲームセンターにあるアーケードゲームです。ガンバライジングカードと呼ばれる、歴代ライダーのカードを3枚使って敵と戦い倒すことを目的とするゲームです。このガンバライジングのゲーム中にゴーストアイコンのQRコードを読み取ることが可能です。QRコードを読み取ると、、、なんとゲーム画面内のキャラクターが読み取られたQRのアイコンのライダーへと変身するのです。そして変身したままゲームをプレイすることができます。

IMG_6113

例えば、仮面ライダーゴーストベンケイ魂のガンバライジングカードを持っていないとします。でもベンケイ魂のゴーストアイコンは持っているとします。通常だったらカードを持っていないキャラをゲームで使うことはできないのですが、ゴーストアイコンのQRコードを読み取らせることでそれを可能とするのです。ゴーストアイコンでガンバライジングの遊び方が広がりますね!

スマートフォンでQRコードを読み取る!

ゴーストアイコンのQRコードはスマートフォンで読み取ることも可能です。スマートフォンでQRコードを読み取ると、仮面ライダーゴーストウェブゴーストアイコン図鑑に読み取ったゴーストアイコンが登録されます。自分が持っているアイコンがどんど貯まっていきので、コレクション魂に火がつくというわけですね。我が息子はここにアイコンを貯めるのが楽しいみたいで、アイコンをゲットするとスマホでのQR読み取りを催促してきます。

post-4042-1

さらに!これだけでは終わりません。ゴーストアイコンをゴースト図鑑に登録することで、なんと!ゴーストアイコンポイントが貯まっていきます。このゴーストアイコンポイント、いったい何に使えるのでしょうか?それは同じく仮面ライダーゴーストウェブ内のキャンペーンに応募しよう!で使うことが可能です。

post-4042-2

文字通り、ゴーストアイコンポイントを使ってその時に開催されているキャンペーンに応募することができます。キャンペーン商品は仮面ライダーゴーストのおもちゃなので、それをゲットするチャンスということになります。ただし!世の中そんなに甘くはありません。ゴーストアイコンポイントを投入したらキャンペーンに応募できるというわけではなく、その前にスロットマシーンに挑戦する必要があります。そこで絵柄が揃わなければキャンペーンに応募はできません。つまりはゴーストアイコンポイントはキャンペーンに応募するためのスロットマシーン代ということですね。

このゴーストアイコンポイントはガンバライジングをプレイしても貯めることができます。ゴーストアイコン登録=600ポイント、ガンバライジングプレイ=1000ポイント?って感じのようです。キャンペーン登録は1200ポイントでした。ちなみに私は12回スロットマシーンにチャレンジしましたが、、、まだ一回もキャンペーンに応募することができていません…。もう少し確率を上げてくれてもいいような気がするけどなあ…。まあ、やらないよりはやった方が当たる確率はあるので、今後もポイントが貯まったら挑戦していこうと思います。

post-4042-3

そのほかにもスマホゲームアプリで読み込ませてキャラクターをゲットしたり、3DSのゲームで読み込ませてアイテムをゲットできたりもするようです。この辺はうちの息子はまだできないのでチャレンジしていませんが、アイコン一つでいろいろな楽しみ方ができるということですね。以上、ゴーストアイコンのQRコードの使い方でした。ぜひお試しください!

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。