腰痛の試練再び ―ハーフマラソン完走のためのトレーニング 36-37日目―

ハーフマラソンを完走するためのトレーニングの36日目と37日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

IMG_4092

 

スポンサーリンク

 

腰痛の試練再び

今年は本当に故障が多い…。ようやくコンディションが上がりかけてきた矢先、先週の日曜日にまた腰をやってしまった。正確には腰の骨付近ではなく、脇腹に近い筋肉の部分。足を無理な体勢で思いっきり上げたがために腰が悲鳴をあげてしまったのだ。昔から怪我の経験は少なくはないので、やった瞬間にだいたいどれくらいで完治するかが予測できたりするのだが、今回はそれがわからないくらいに痛かったし、痛みの種類がかつて経験したことのないくらいの激痛だった。懸命の日々のアイシングのおかげか、一週間後には超スローペースであればなんとか走ることができるまでに回復した。やった直後の激痛から考えると信じがたいくらいの回復ペースである。

今回の痛みは腰をひねったり、前屈から戻したりするときに激痛になるものだ。だから前後の動きの場合、それほど痛みを感じることがなかった。ジョギングは基本的には前後の動きになるので、これも早期復帰の要因になったとは思う。ただし、スピードを上げるとどうしても動きが大きくなり、患部への負担も大きいかと判断し、今週に関しては2回のジョギングともに超スローペースで走ることにした。特に36日目は5kmの短い距離を痛みと相談しながらの様子見運転としてみた。サポーターでガチガチに固めていたので走っていた時はそれほど痛みは感じなかったが、サポーターを外した瞬間にジーンとした違和感が生じた。これで翌日にもそれが残ればまた休息に入るつもりだったが、残らなかったので回復は順調と考えてよいだろう。うまくいけば、2-3日後にはスピード系のトレーニングも再開できるかも。とはいえ、患部が腰だけに慎重に様子を見ることにしよう。

 

今週のトレーニング

36日目:5km LSD(LongSlowDistance)

  • 走った距離
    4.41km
  • タイム
    00:32:30
  • ラップ
    1.0 km 06:54 min/km – 5 m
    2.0 km 07:02 min/km – –
    3.0 km 07:31 min/km – 1 m
    4.0 km 07:42 min/km 6 m –
    4.41 km 08:10 min/km – –

37日目:7km LSD(LongSlowDistance)

  • 走った距離
    7.78km
  • タイム
    00:46:33
  • ラップ
    1.0 km 07:06 min/km – –
    2.0 km 06:29 min/km – 5 m
    3.0 km 05:43 min/km – –
    4.0 km 05:40 min/km 5 m –
    5.0 km 05:31 min/km 1 m –
    6.0 km 05:50 min/km 3 m 6 m
    7.0 km 05:57 min/km 5 m 7 m
    7.78 km 05:27 min/km 5 m –

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。