EASY REVIEW的Apple製品の活用方法13選!

初めてMacを触ったのは今からちょうど10年ほど前だった。Mac OS 9からOS X となり、インターフェースが大幅に変更になった。WindowsユーザーからみたMacの「使いにくい」というイメージを一新させたある種の革命だったと思う。WindowOSも動くようになったし。

そこからはというものの私の周囲にはApple製品が増えていくことになった。iPhoneが日本でも発売されて、それまでAppleと縁のなかった人たちにもApple製品が身近に感じられるようになったのとほぼ同じタイミングである。もちろん仕事で使用しているWindowsを使う機会は減ることはなかったし、Android端末にチャレンジしたこともある。が、プライベートではやっぱりApple製品の使い心地が良い。今回はAppleユーザー視点ではごくごく平凡な私が2017年現在で使用しているApple製品と主な使い方をご紹介。

今や生活の中心となったiPhone7

73c1cbb4ff509e31e9c94ead9904fac3_m

iPhone7の使い方1:ニュースを読む

携帯電話に革命を起こし、今や生活の中心となったiPhoneで一番使っているのは情報の収集である。職業柄帰宅するのが遅く、テレビ各局のニュースは終わってしまっていることが多い。だから世間の流れはiPhoneで通勤電車の中で取得するようにしている。お固い経済系のニュースから芸能ゴシップまで、誰かとの対話で話題に上がっても遅れをとらないのはiPhoneのおかげと言っても良い。主に使用しているアプリはGunosy/SmartNewsなどのニュース系と、まとめサイトを読めるようなものが多いかな。

iPhone7の使い方2:書籍を読む

書籍を読むのにもiPhoneは重宝している。Apple純正のiBooksというアプリも悪くはないが、私はKindleで本を読むようにしている。やっぱりコンテンツ数でAmazonに匹敵するサービスはないからだ。ジャンルとしては漫画も小説もといったところ。大画面化でだいぶ読みやすくはなった。が、実用書系を読読むにはまだまだ画面サイズがたりない。それを除けばフリック操作によって片手で読むことができるし、荷物も嵩張らないのでiPhoneでの読書はオススメだ。

iPhone7の使い方3:ゲームを楽しむ

最後はゲーム。こうしてみるとiPhoneは時間を潰すには非常に優れたデバイスだということがよくわかる。気軽にポケットからだしてなんとなく触れるっていうところがいいんだろう。プレステもswitchもDSも持っていない私だが、iPhoneではそれなりにゲームはしている。多いのは隙間時間で楽しめるようなパズル系ですかね。

ネットもテレビもこれ一台で!MacBook Air13インチ

c6093f2b506bb2b409f9f18fe6b3031f_s

MacBook Airの使い方1:インターネットを楽しむ

2つ目のデバイスはMacBook Air。ジョブズが封筒から出したのはもはや伝説であり、その薄さと軽さはモバイルノートの立ち位置を変えてしまった。そのMacBook Airで最もやっているのは他でもないWEBブラウジングだろう。本格的な調べ物だったり、iPhoneで記録したジョギングデータをWEBツールで集約したりということが多い。iPhoneのフリック入力だとちょっとかったるい類のタイピングをする場合に使っているということだ。

整備済製品のMacBook Airを1ヶ月使ってみた感想

2016.01.16

MacBook Airの使い方2:テレビを見る

MacBook AirとWEBの相性がいいのは当たり前だ。むしろそのためのツール・デバイスであると言ってもよい。私はWEBだけではなく、テレビもMacBook Airで見ることがある。それには↓の記事で紹介した「StationTV PIX-DT195」を使っている。これがすごく快適で画質やスピード的にもテレビ端末で視聴するのと遜色はない。もちろん画面は小さいが、テレビのない自分の部屋にこもっている時や寝ながらテレビを見たいような時には重宝している。

快適すぎるぞ!Mac用USB接続 テレビチューナー StationTV PIX-DT195をレビュー

2015.12.26

MacBook Airの使い方3:ブログを書く

MacBook Airを購入した一番の目的はブログを書くことだった。通勤時間を有効利用しようと考えていたから、そこで使えて毎日の持ち運びが苦にならないようなデバイスが条件だった。やっぱりこの薄さと軽さは正義であり、持ち運びの苦はまったく感じない。毎日電車の中で快適にブログを書くことができている。MacBook Airがなければブログをここまで続けることはできていなかったかも。

MacBook Airの使い方4:写真を編集・整理する

私は一眼レフで写真を撮るのが趣味だ。その現像・編集・整理の作業にはMacBook Airは必須である。iPhoneやiPadでもできなくはないらしいが、やっぱりAdobe系のアプリを使えた方が意図した作品にアウトプットすることが可能だ。一昔前であれば、Adobe系を動かすにはMacBook Proでないと心もとないなんて時代もあったが、動画を扱わない限りはMacBook Airのスペックで十分にサクサクと動作する。

ちょっとした時に便利に感じる!AppleWatch

AppleWatchの使い方1:ジョギングで使う

昨年末に一年頑張った自分へのご褒美として購入したのがAppleWatchだ。目的はジョギングで走行ログを取得することがメイン。それ以外にもiPhoneと連携していろいろな事ができそうなところに惹かれた。ジョギングでの使い勝手はまあまあといった感じ。スリープからディスプレイが復帰する時のラグやたまに走っている最中にアプリが落ちてしまうといった可愛らしい問題もあるが、概ね問題なく使えていると思う。何より心拍数が取得できるのは魅力だ。

いろいろと誤解があるようだから言っておく!絶対に後悔しないAppleWatchの買い方

2017.02.15

AppleWatchの使い方2:ハンズフリーで電話ができる

ではジョギング以外にはどんな使い方ができるのか。正直言ってあまりない。やっぱりなんだかんだ言ってもこのデバイスはただの時計なんだと感じることも少なくない。そんな中でもハンズフリーで電話ができるのは魅力であり、この機能はふとした時に便利だと感じる。例えば運転中だったり、例えば両手に荷物を抱えているときだったり。AppleWatchはあくまでも時計なので、それくらいの気の利き方でちょうどいいのだと思う。

実はハンズフリーでの電話がAppleWatchで一番便利な機能なのかもしれない

2017.04.04

AppleWatchの使い方3:LINEや電話に気づきやすい

もう一つは通知に気づきやすくなった。電話に出られることは圧倒的に多くなったし、LINEが来ても瞬時に気がつくことができる。ポケットの中のiPhoneのバイブには気が付かないこともあるが、腕に感じるバイブは歩いている時でも高い確率で気がつくことができる。普段はケータイをカバンに入れて着信に気付きにくいって方にはAppleWatchはオススメなのである。

ネット動画だって大画面で見たい!AppleTV

14b808f7a2fa97680f8fdce5f63b0c17_s

AppleTVの使い方1:HuluやNetflixを楽しむ

そして実はAppleTVも持っている。といっても初代だか第2世代だかの古い機種だ。それでもHuluやNetflixなどは標準でインストールされているから、オンデマンドの動画もそれなりに楽しむことが可能だ。MacBook Airでテレビを見てしまう私でも、「ウォーキングデット」は大きな画面で見たいなあと思ったりもするのだ。そんな時にAppleTVはとても便利だ。

AppleTVの使い方2:YouTubeを子供に見せる

子供のなりたい職業にYouTuberがランクインしている現代において、やっぱり我が息子もYouTubeが大好きだ。毎日のように「ヒカキン見たい!」とアピールしてくる。iPhoneやMacBook Airでヒカキンを見せてしまうと、私がやりたいことができなくなってしまう。というかヒカキン見ながら誤操作で仕事関係の人に電話とかされたくないから使わせたくないし。そんな時こそAppleTVだ。AppleTVでヒカキンを見せておけば子供は大人しくしてくれている。

AppleTVの使い方3:iPhoneをミラーリングする

AppleTVの意外な使い方のひとつはミラーリングだろうiPhoneやMacBook AirをミラーリングしてTV画面に映し出すことが可能だ。例えば撮影したイベントの写真を家族で楽しむのもいいし、AppleTVに対応していないアプリを大画面で見たいときなんかもミラーリング機能を使えばそれを実現することが可能だ。

いつのまにかApple製品が生活の中心に!

これらに加えて動画を編集したい時用にMac mini、スペックが低すぎて使わなくなってしまった初代iPad、さらには我が家のWi-Fi環境を支えてくれているAirMacExtremeも所有している。まさかあの日初めてMacに触った時にここまで自分の周りにApple製品が増えることになるとは思ってもいなかった。初めてMacに触った直後にMacBook Proの購入を進めてくれた当時の上司に感謝することにしよう。

AppleはMacとiPhoneで世の中に革命を起こした。我々はその時代の当事者だからあまり実感はないが、実は数十年後、数百年後の歴史の教科書的にはひとつのターニングポイントになるくらいの革命なのかもしれない。ジョブズなき後、ややその方向性とクオリティに陰りも見え始めているが、これだけの人の心を揺さぶったAppleにさらなる革命を期待している。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。