【意外と深刻な悩み】ランニング中の靴紐が解ける問題を解決!

IMG_0820

年が明けてからと風邪や腰痛を拗らしたり、寝違えて背中を痛めてしまったりでなかなかジョギングすることができなかったけど、春の訪れにあわせてか身体もだいぶ良くなってきたのでそろそろ走り出していこうかなと。

ランニング時の意外と深刻な悩みとは…

全然走れていないからめっきり体力・走力は落ち込んでしまたった。最盛期は1km=4分台で10km走れていたのに、今は1km=6分を切るのがやっとである。しかも10kmどころか7kmで身体に疲労を感じてしまう始末。この辺はこれから走り込んでいく中で上げていくしかないだろう。だから今回の悩みとはいったん切り離して考えることにする。今回私が取り上げるランニング時の意外と深刻な悩みとは・・・それはズバリ、靴紐が頻繁に解けてしまうこと、だ。

靴紐が頻繁に解けてしまうことは大きなストレス

もともと私は解かなくても履けるように靴紐は緩めに結んでおくのが好きだ。とはいえそれは走るときではなく、普段時のお話である。ランニングなど運動する時はシューズが脱げたりズレたりするのが嫌なので、靴紐はそれなりに固く結んでいた。それでも私の結び方が悪いのか、7kmのランニングで最低1回、多い時には2〜3回解けることもある。だからより一層強く結ぶようにしていたし、それでも改善されないから信号待ちなど止まった時は紐を結び直す習慣をつけていた。

ところが先日の腰痛の再発を機に、コルセット的なサポーターを巻いて走るようになった。するとどうだろうか、コルセットであるために前屈をすることができない。当たり前だ、痛みを感じないようにかなりしっかりと固定されるサポーターを選んだわけであり、簡単に前屈できてしまったら固定できていないことになる。なのでランニング中に靴紐が解けると大変だった。いったんサポーターを外す→靴紐を結ぶ→コルセットを締め直す、といった具合なので、信号待ちに気軽に結び直すってこともできなくなってしまった。日に日に靴紐が解けるストレスが大きくなっていき、軽く恐怖すらも感じるようにもなっていた。

CATERPYRUN (キャタピラン) 結ばない靴紐を試す!

そんな悩みを抱えている中で、SNSを見ていると、↓こんな商品が紹介されていた。

●CATERPYRUN(キャタピラン)とは?
キャタピランは足とシューズのフィット感を高める「結ばない靴ひも」。ゴムのように伸び縮みする伸縮性と、締め具合を自由に調整・固定できるコブ形状のふくらみが特徴
●スポーツに向くのはもちろん、様々なシーンで活用して頂ける
●靴を脱ぐシーンが多い日本人としてはとっても便利で好都合な靴ひも
●一度使ったら辞められなくなるほど快適

IMG_0819

商品説明にはこのようにある。靴紐がなんとキャタピラー状になっていてそれが靴紐の穴に引っかかる仕組みにすることで、そもそも「靴紐を結ぶ」ということをしなくてもよくしてしまうというアイテムのようだ。半信半疑だったが、価格も安かったため購入して試してみることにした。

結果:紐を結ばなくても走れる画期的なアイテム!

このCATERPYRUN (キャタピラン) をランニングシューズに通して4回ほど走ってみた。7kmの距離を1km=6分弱のややゆったり目のペースである。結論から書かせていただくと、このアイテム素晴らしかった。本当に靴紐を結ばなくても緩みを感じることはなく走ることができる。脱げたり脱げそうだと感じてしまうかと思いきや、途中からCATERPYRUN (キャタピラン) であることを忘れてしまうくらいにこれまでの靴紐に対しての違和感はなかった。

IMG_0820

少なくともこのスピードで7km程度を走るレベルであればかなり実用的だと感じた。おまけに大きく伸縮するために紐を緩めずともシューズの脱着が可能である。腰に痛みを抱えていて運動後の前屈にも抵抗がある私にとってはこれも嬉しい効果だった。また、これによってランニング以外にも例えば紐をまだ結ぶことができない幼児だったり、私と同じように腰の痛みなどのため前屈がしづらい方にも使うことができるかもしれないと感じた。

課題が耐久性。どれくらいの期間使えるのか?

正直コストに対してかなりの効果が得られるので万々歳なのだが、耐久性はやや気になるところである。靴紐を結んだ時と同等のフィット具合を得るためにはCATERPYRUN (キャタピラン) をかなり強めに引っ張って締める必要がある。伸縮するからそれも可能ではあるものの、キャタピラーで状態を固定させるため、伸びた状態を維持し続けるということだ。となるとここでメリットと感じていたコストが気になってきた。

IMG_0818

つまりはこの価格でこの効果でそんなに長期間耐えれらるのかということ。このコスト感であれば「消耗品」と捉えるのが妥当だ。耐久性を犠牲にして買い替えに負担のない価格設定にしていますよ、と。今のところその効果は確かであるので、しばらく使ってみてその耐久性も検証してみることにする。とはいえ靴紐が解ける問題を解消したい人にはオススメのアイテムだ。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。