夜景撮影時の映り込み対策に忍者レフミニを買ってみた![買ったもの速報]

ここ最近で買ったものとファーストインプレッションを速報的にまとめてみます!!今回ご紹介するのは、、、↓「忍者レフミニ」です!!

忍者レフミニ

IMG_1580

カメラ熱がようやく上がってきた今日このごろ、また夜景を取りたいと思い立った。狙うは東京タワーが見える展望台。でも過去にこの展望台にもすごく「撮りにくい」と感じたことがある。それは言うまでもなく映り込みだ。東京タワーを狙えるような展望台は当たり前だがどこもガラスに覆われている。なのでどうしても映り込みが発生してしまう。

これまではレンズがガラスにくっつく位置まで近づいて撮影したのだが、これだとどうしても構図が限定されてしまう。上を狙ったり下を向けたりすることなんかが困難になる。そこで忍者レフ。レンズ外側に取り付けることで映り込みを防止してくれるという代物だ。買ってみたはいいが、正直イマイチその効果がイメージできないのでいざ使ってみて検証してみることにしようかなって。

ファーストインプレッション!

小さい!思ってたより全然小さい。しかも簡易テントと同じ仕組みで小さく折り畳める。持ち運びには困らなそうなので、三脚必須の夜景撮影時も嵩張ることなく持っていけそうだ。そしてカメラにつけてまずは自宅の窓から撮影してみた。最初はいまいち要領がわからなかったものの、近づいたりズームをしたりて画角を狭めると映り込みがなくなった!いや、これスゴイですね。これなら夜景撮影時に有効に使えそうというのがファーストインプレッション。

 

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。