腰痛!老化!デザイン!ロードバイク購入計画が滞っている理由 ー2台目のロードバイク購入計画ー

ROAD-1943-HomePromo-SubHero-660x440

2台目のロードバイク購入計画とは??

もう1年以上も立ってしまったのか…。ロードバイクの買い替えを決意して、「2台目のロードバイク購入計画」と銘打ち調査を開始したのが、2017年の3月のことである。本記事執筆は2018年9月であるので、1年半近い月日が経過してしまった。その間、ロードバイクの買い替えには至っていない。もっというと本計画の最後の記事を投稿したのが2018年の3月21日であり、5ヶ月も滞っているということになる…。

ロードバイクを買い換えようとした3つの理由

そもそも私はなぜロードバイクの買い替えを決意したのだろうか。詳しくはこちらの記事にも書いてはいるが、要は今あるストレスを極力減らしたいというのが理由だった。走行時の変速やブレーキングにかかるストレスもそうだし、マンションのベランダからエレベーターで持ち運ぶ時のストレスも理由の一つではあった。私が今乗っているのがMomentum製のiWant R-1という格安のロードバイクであるため、いわゆる有名メーカーのミドルクラスの車種だとこれらのストレスがどの程度和らぐのかという点にも興味・関心があった。極論、格安だろうが105以上の車種だろうが体感は変わらないのかもしれないが、その差の有無を経験してみたいというのがこの買い替え計画の一番の目的だったのだ。

ロードバイク購入計画が滞っている理由

ではなぜこの「2台目のロードバイク購入計画」が半年近くも滞り、頓挫仕掛けてしまっているか。数少ない当ブログの読者の皆様の中にももしかしたら楽しみにしてくださっていた方もいるかもしれない。ここまで長い期間続いていしまったノーアクションをお詫びしつつ、その理由を説明していくことにする。

モデルチェンジで価格が上昇してデザインもイマイチに…

まず1つ目の理由はモデルチェンジである。各メーカーのロードバイクを調べていく過程で、とある時期にロードバイクのモデルチェンジに遭遇してしまった。今考えると年単位で新モデルが登場するので当たり前なのだが、当時の私はその時の車種が不変のものであると勘違いしていたのか、そのモデルチェンジに大きなショックを受けたのも事実。価格が上昇して、当初見込んでいた予算をオーバーしてしまったし、デザインも好みのものから変わってしまったりした。まあ、ロードバイク業界だけではなく「買い時を逃す」ということはよくあり、この時の私はまさにそこにハマってしまったということ。ここで大きくモチベーションを落としたというのが1つ目の理由。

激しい腰痛によるドクターストップ、そして老化

そんなモチベーションの低下にトドメを刺すことになったのが、ドクターストップである。モデルチェンジによるモチベーション低下が「心」の理由だとしたら、この2つ目の理由は「フィジカル」的な問題だ。私は以前より腰痛を患っており、ここ1年ほどでそれが大きく悪化した。痛みが激しくもう一つの趣味であるランニングも数ヶ月間休止したくらいである。これがロードバイクにも波及して、しばらくは乗れない期間が続いてた。その間、代わりの移動手段として自動車を利用していたのだが…楽なんだなこれが…。雨だろうが強風だろうが快適に移動することができる。ロードバイク乗車時の「向かい風問題」を解消できていないこともあり、自動車の楽チンさを強烈に実感してしまったのである。

もう一つ老化現象なのかもしれないが、「ロードバイクに乗るのがしんどい」と感じるようになってしまった。腰の状態が少し良くなって、ランニングも再開して、ロードバイクも解禁状態になったのにも関わらず、自動車で移動するようになってしまった。この時の私は完全にメンタルがやられてしまっていたのだ。

2台目のロードバイク購入計画再始動!?

ということでメンタル・フィジカル双方の理由によって、ロードバイクに乗るというモチベーションが著しく低下してしまったのが、この半年くらいの状況だった。もう買い替え・購入どころではなく、乗ることできていなというひどい有様だったのだ。もうロードバイクでを買うお金があるのなら、二輪免許を取ってオートバイに乗ろうかとも真剣に考えた。それくらいに体の状態は良くなかったし、それが波及してメンタルも落ちてしまっていた。

腰の回復とともに戻ってきたロードバイク愛!

もうほぼ「オートバイの購入」を決めてレッドバロンに情報を収集しにいったくらいなのだが、ここにきて「ハッ!」と目が冷めるような感覚に陥った。気がつけば腰のコンディションはかなり回復し、ランニングもかつての週2-3回ペースに戻りつつある。あれだけ辛かった腰の痛みもほとんどなく、ある程度の強度の運動にも耐えられるくらいに回復してきている。それに気がついた時に「オートバイ?まだ早くね?」と思った。ミドルクラスロードバイクがどういうものなのかを感じてないじゃん!と。オートバイに行き着くのはそれを試した後でも遅くはないだろうと。というわけで再び熱いロードバイクへの思いが蘇ってきた。各メーカーサイトを見てみると奇しくもちょうどモデルチェンジの時期の模様。モチベーション低下の原因になったモデルチェンジの時期に「2台目のロードバイク購入計画」再開!(ただし腰痛が再発しなければ…。)

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。