財布型のスマホケースで「財布レス」にチャレンジしてみた!!

P9220063

iPhoneXSに機種変更したのはこちらの記事でもお知らせしましたが、実はこのタイミングで企てていたことがもう一つありました。それはスマホケースを使っての「財布レス」です。

スマホケースが財布の代わりになるんじゃないか説

機種変前のiPhone7はLightningコネクタがイカれてしまっていました。かなり強く押し込まないと充電されないありさまで、油断すると一晩充電されておらず、20%とか10%の状態から1日がスタートすることもありました。原因が思い当たらなくもありません。私はiPhone7を購入当初から裸で使用していました。当然落とすこともありますし、受ける衝撃はケースありの状態よりは重たいはずです。これが早期の故障につながったと考えた私は「次のiPhoneXSではがっつりケースつけよう!」と固く決心したのでした。

大半の支払いはApplePayとSuicaで済んでしまう

がっつりとしたケースという視点では手帳型ケース一択です。他のどのケースよりもハードに保護してくれそうです。で、この手帳型ケースを見ると思うことがあったのです。「このケースなら財布の代わりになるんじゃね?」と。最近の私はコンビニやイオンなどで買い物をする時はApple Payで支払うようにしています。クレジットカードによるQUICPayとSuicaを仕込んでいますので、電子マネーに対応しているお店であれば大抵は支払いが可能です。また、自動販売機も最近では対応しているものが増えてきましたので、電子マネー対応を意識して買い物をすれば、財布を出すことはほとんどなくなっていたのです。

IMG_0985

iPhoneを持っていれば電子マネーでの支払いが可能

週末に財布を持つことの煩わしさを解消したい

となると財布を持ち歩かなくてもいいのではないかと思い始めました。いつ何時何が起きるかわからない平日=仕事中は流石に財布を持っていないと不安ですし、ビジネスマンたるもの財布はステータスでもあるわけです。ですが、息子とお散歩程度にしか外出しない週末は財布を持つことの意味を見出すことができません。最近はMICHEL LINNELの小さなメッセンジャーバッグにiPadとミラーレスカメラを常時入れています。となるとバカでかい長財布を入れるスペースは限られますし、入れるとiPadやカメラがとても取り出しにくくなってしまうのです。なんとか週末に財布を持つ煩わしさを解消できないかと、思い切って「週末財布レス」に挑戦することにしました。

dreamplusの財布型スマホケースで「財布レス」に挑戦!!

ということで、財布レスに適したスマホケースを探すことにします。気をつけなければいけないのは私が財布レス化するのは週末だけであって、平日はこれまでの長財布を引き続き使用します。なので、2つの財布でお小遣いと身分証、各種カード類を所持・運用してく必要が生じます。2つ財布を持つことにリスクもあります。例えば、週末にスマホケースだけを持って車で出かけたとします。ところが免許証は長財布に入っていますので、免許不携帯となってしまうのです。こういったケースが生じないよう、2つの財布の中身をうまくやりくりしなければいけません。

スマホケースに入れるもの

  • 小銭とお札を少々
  • 免許証と健康保険証
  • 何か合ったときのためのキャシュカードとクレジットカード
  • iPhoneXS

ということで私が考えた「スマホケースに入れるもの」がこれらです。長財布を持たない日(週末)はあるけど、スマホ(ケース)を持たない日はないだろうと。ということで絶対に所持しなければならないものはスマホケースに入れることにしました。ポイントカードとか診察券とかはこれまで通り長財布でいいかなって。絶対に持ち歩かなくてはいけないのが免許証と保険証という結論です。加えて何かあった時用のカードが2種くらいと。これとお金が入るスマホケースを探しました。

ポイントは小銭入れ付きであること

P9220066

小銭入れがついてるDreamPlusのスマホケースをピックアップ

お札とかカード系が入る手帳型のケースってたくさん出ていますね。なので、今回のポイントは小銭入れ付きであることになります。ものすごく喉が乾いた時に電子マネー対応の自販機がないケースもありますし、何よりお札を持っていたとしてもこれを使った場合に釣銭=小銭をしまうものが必要となるのです。小銭をたくさんポッケに入れてもジャラジャラうるさいですし…。というわけで私が選んだのが「dreamplus(ドリームプラス)」というブランドの小銭入れ付きの手帳型スマホケースです。

財布型スマホケースの気になる収納力はいかに?

結論から言うとコレ最強です。今のところ完璧に財布レス化ができています(まだ一週間ですが…)。では気になる収納力を見てみましょう。まず、一番のポイントの小銭入れ部分ですが、12〜3枚の小銭は余裕で入ります。ただ、少し重たくなりますし、ポケットから取り出しにくくもなるので、私は貯まってきたら長財布に移動させて、スマホ側には常時10枚以内になるようにしています。

お札部分は二つ折りでははみ出してしまいます。三つ折りないし、四つ折りであればキレイに収まります。ですので、「お札に折り目はNG」などのこだわりがある方にはちょっと難しいかもです。そしてカード類はというと、、、3枚が限界!これでもギリギリ目一杯入れた感じで、カードを取り出すときには少し力が必要になります。たぶんきっと2枚が上限なんだと思います。なくなくクレカは諦めて、免許証・保険証・キャッシュカードの3枚を入れることにしました。

P9220064

小銭は10枚以上入るもののカードは3枚が限界

週末限定の財布レスであれば十分いけます。ただ、少しカードの収納力が弱かったり、お札も十枚以上は恐らく厳しいので、完全な財布レス化は難しいかと。あくまでもメイン財布がある中でのサブ財布としては有効だと感じました。

財布型スパホケースで「財布レス」に挑戦した結果

しかしながら週末限定の財布レスには十分なクオリティです。大きな荷物が一つ減ったので非常に快適です。さらには「財布を持たないこと」への不安感も解消してくれます。電子マネーがなくても買い物ができますし、身分証の提示を求められても困ることはありません。むしろ身分証の提示にでっかい財布を取り出すことがなくなったので、さらなるストレスフリーを生み出してくれたということになりますね。

P9220063

スタイリッシュでかっこいいスマホケースだが、小銭の入れすぎにご注意を!

唯一のデメリットはスマホが太ってしまうことでしょうか。小銭やカードを少なくしてできるだけスリムにしたとしてもそれなりの厚みは出てしまいます。特に私はこれまでiPhoneを裸で使っていたので、このギャップにはなかなか慣れませんでした。男性はパンツのポケットにスマホを入れて持ち歩く人も多いでしょう。その際、スリム目なパンツですとちょっと厳しい可能性があります。できれば実物のサイズ感を確かめてから購入した方が良いです。

トータルで見るとこのスマホケース「当たり」です。繰り返しになりますが、週末のみの財布レスは十分可能ですし、小銭入れを使っている方であれば今すぐにでも乗り換える価値があります。おまけにスマホを衝撃から守ってくれるというケース本来の役割も果たしてくれもします。できるだけ荷物を減らしたい、スマホを財布代わりにしたい、という方にはぜひぜひオススメのスマホケースです。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。