EASY REVIEW的 2019年に絶対に買いたいアイテム9選!![ジャンル別]

2019

新年明けましておめでとうございます!2019年もEASY REVIEWをどうぞよろしくお願いいたします。さて、今年も欲しいものがたくさんあります。昨年は諸事情あっていろいろと我慢していたのですが、年末ぐらいからその反動がやってきて、物欲が爆発しそうになっています。というわけで新年1発目は決意表明・備忘録の意味も込めまして、「2019年に絶対に買いたいアイテム」をまとめてみることにします!

EASY REVIEW的 2019年に絶対に買いたいアイテム

ロードバイク関連で絶対に買いたいアイテム

d353def228bd1857ab51697a2a9e1f1d_s

街乗りにフィットしたヘルメット

ロードバイク関連のアイテムを買うこと自体が減っている最近ですが、今年は必ず買います!その1つ目は街乗りにフィットしたヘルメットです。今はどっちかというと「THEロードバイク」って感じのスポーティーなヘルメットをかぶっているのですが、私は競技志向ではないので、ちょっとこのヘルメットが浮いてるなと最近思うようになっていたのです。なので、もう少し街乗りに見た目が馴染むようなファッショナブルなやつに変えたいなって。

具体的には↑こんなやつですかね。乗る時の装備が変わるとかなりテンションにも影響がありますので、モチベーションが下がりがちな冬の時期に買っておきたいところですね。

ブレーキングに支障がない冬用グローブ

ロードバイク周りでもう一つあって、それは冬用のグローブです。真冬にロードバイクに乗る時は首都圏と言えどグローブなしでは不可能です。それも薄手のやつではなくけっこう厚めじゃないと手を寒風から守ることができません。今使っているのはY’sROADで買ったものの、どうやらオートバイ用みたいで防寒効果は抜群なんですが、ブレーキングに支障があるんです…。なんというか厚手が故に相当な力を入れないとブレーキがかかってくれません。

安全にも関わってくる問題なので、冬の寒風から手を保護してくれつつ、運転・操作に支障がないグローブは必須かなと思っています。

カメラ関連で絶対に買いたいアイテム

IMG_0187 2

ゴリラポッド三脚

続いてカメラ周りからひとつ。2018年は夜景撮影がとても楽しくていろんなところに撮りにに行きました。ですが、夜景撮影にはスローシャッターが必須であり、そのためにはカメラを固定する必要があります。いつも「カメラを置けるポジション」を探してたんですが、それだと構図の自由度が下がる上に、置けない場合は撮影自体を断念せざるを得ません。ということで三脚を買おうと考えていたのですが、そこにゴリラポッドというフレキシブルな三脚があることを知りました。

普通に三脚として使うことはもちろん、脚がクネクネと折れ曲がるので何かに巻き付けて固定することもできるのです。これであれば工場夜景撮影時のようなフェンスがある時でも柔軟に対応することができそうなのです。ちゃんとした三脚も必要なんでしょうが、まずはゴリラポッド三脚を試してみたいですね。

ガジェット関連で絶対に買いたいアイテム

7ec80c5524d62cd9a29100d2d6ecd9cf_m

アクションカメラ

何かと話題のGoPro HERO7 、そしてその対抗馬となりつつあるDJI Osmo Pocketといわゆる「アクションカメラ」というジャンルが熱いようです。コンパクトでマウント位置の自由度が高く、手ブレもせずに滑らかに動画を撮影することが可能です。それでいて高画質なのでハンディカムのビデオカメラを購入するよりもいいんじゃないかって。ただ、ズームができないため運動会などの子どもイベントで使うのは不向きなのかも。

欲しいという気持ちが先行しているもののいまいち有効な活用方法が見つかってないのも正直なところです…。動画を撮る習慣もなければ、編集できるだけの機材も現状はありません。でも…欲しいんだよなあ。何か使い道ないかなあ。

AmazonECHOとスマートリモコン

ガジェット周りからもう一点はAmazonECHOスマートリモコンです。AmazonECHOとはスマートスピーカーとも呼ばれ音声でいろんなことを操作できるという未来感溢れるガジェットです。発売からけっこう日が経っていますがこれまではそれほど魅力を感じてませんでした。が!スマートリモコンなるものの存在を知った瞬間に一気にその魅力が増します。スマートリモコンとは赤外線リモコンで操作可能な家電をWi-Fi経由でスマホにて操作可能にしてしまうというガジェットで、これがAmazonECHOやGoogleHomeに対応していると。

ということは!音声で家電がコントロールできてしまうってことなんです。「アレクサ、テレビつけて」ってすごく憧れます。特にリモコンを失くしやすい我が家にとっては神アイテムになりそうな予感。ECHODotなら安価なので実現度は高そうかな。

ファッション関連で絶対に買いたいアイテム

IMG_0958

コンパクトな財布

Apple Payがリリースしてからというものの、財布からお金を出す機会がめっきり減ってしまいました。それもあって昨年はスマホケースによる財布レス化にチャレンジして見事に成功を収めました。となるとますますメインの財布を使用する機会が減ってしまったのです。毎日持ち歩いているものの出す機会は月に1回くらいじゃないかなあ。

その割にはカバンの中のスペースを食うので、もう極端にコンパクトな財布にしちゃってもいいんじゃないかと思い始めたのです。小さい財布ブームで男心をくすぐる面白い財布もたくさん出てるみたいだし。

MacとiPadが入るビジネスリュック

MARK RYDENという怪しいブランドのリュックが4ヶ月でぶっ壊れて以来、AerのショルダーバッグにMacBook AirとiPad Pro、それに水筒を入れて持ち運んでます。もう肩が千切れそうになるくらいに重みで負担がかかっているので、いい加減ビジネスリュックが欲しいなと。左肩の状態を考えるとこれはけっこう緊急度が高く切実な問題です。

Aerのバッグはかっこいいんですけどね。同じくらいにかっこいいNORTH FACEのビジネスリュックは高いんだよなあ。でも安物買いしてまたすぐに壊れるのも嫌だし…。

mont-bellインナーダウン

昨年はmont-bellにいろいろとお世話になりました。ファッション改造計画では格安でかっこいいアウターを買わせてもらいましたし、コンパクトなドライタオルも日常生活で非常に重宝しています。そんなmont-bellの素晴らしさを知ってしまった今、次に狙ってるのがインナーダウンです。

今はUNIQLOライトダウンをインナーとして使ってるのですが、1年で防寒効果が弱まるような気がします。なので代わりのインナーダウンを探してい、mont-bellであればインナーとしての役割を担ってもらいつつ、見た目かっこいいのでアウターとして着ることもできそうかなと思っていました。ファッション改造したものの1パターンしか手持ちがないので、パターンを増やす意味でも二刀流で使えるmont-bellインナーダウンは買いですね!

もう少し大きいショルダーバッグ

休日に持ち歩いているもの

  • iPad Pro 10.5インチ
  • OLYMPUS OM-D E-M10 MARKⅡ
  • iPhone XS
  • Air Pods
  • Ankerモバイルバッテリー
  • 長財布
  • キーケース

私が休日に持ち歩くのはこんな感じなのですが、今使っているMICHEL LINNELのミニショルダーだと、ちょっと窮屈なんです。メイン収納部にiPadとカメラを入れるとそれだけでもけっこうしんどくて、iPadを取り出すときにカメラの液晶に傷がつきます…。財布をコンパクトにしてもあまり変わらなそうなので、もう1サイズ大きい休日用のショルダーバッグが欲しいのです。

ワークスペースリニューアル計画も始動!

そして今年は自宅のワークスペースというかPCデスクまわりをリニューアルしようかと計画しています。これまでは息子の学習机代りにしていたのですが、彼にはちゃんとした勉強スペースを与えることになったので、私のワークスペースとして復活するのです(ゆくゆくは息子の部屋になりますが…)ということで、デュアルディスプレイ化とか、ブツ撮り用の撮影スペースを作ったりとか、できるだけ長い時間をそこで過ごせるような空間にしようといろいろと考えているところです。ということでそっち方面でも細々としたアイテムが欲しくなるのかな、と予測しています。

↑こんなのがあったり、デスクに照明とかフィギュアとか置いても楽しいんだろうなあ。IKEAあたりにインテリアを見に行ってもいいのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。